副業で5万稼ぐのに必要な文章の型は3つだけ【Webライター】

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は会社員として働きながら、副業でWebライティングをしていました。この記事では、その経験をもとに執筆しています。

副業でWebライティングを始めようと思っている。

しかし、

  • 文章の書き方がイマイチわからない
  • Web専用の書き方みたいなのがあるの?
  • ネットや本で文章術溢れていてどれがいいかわからない

こんな感じで悩んではいませんでしょうか。

そこでこの記事では実際にWebライターとして月20万円稼いだ僕が、文章の型を3つお伝えしていきたいと思います

ネットや本などでは様々な文章術で溢れていますが、副業月5~10万円程度稼ぐくらいのレベルでしたら以下の3つだけで十分です。

副業で5〜10万円稼ぐために必要な文章の型は3つだけ
  1. 記事全体構成の型
  2. リード文の型
  3. 本文の型(PREP)

副業5〜10万円稼ぐために必要な文章の型は3つだけで十分

Google上しかり本屋しかり、世の中にはたくさんの文章術で溢れていますよね。

しかしそのほとんどの文章術は、マスターする必要がありません

なぜなら副業で5万円~10万円稼ぐ程度であれば、たった3つの文章の型を覚えるだけで達成できるからです。

現に僕はその型だけで月20万円稼いでいます。

なので、5~10万円程度であれば絶対に大丈夫です。稼げます。

では実際にその型である3つを具体的に解説していきますね。

副業で5〜10万円稼ぐための型その①:記事全体構成の型

どんな文章でも、媒体によってある程度型は決まっています。

本であれば

はじめに
1章
 本文
2章
 本文


6章
 本文
おわりに

新聞であれば

大見出し
 小見出し
  本文

であることがほとんどです。

では、Web上の文章はどうなのかと言うと

記事全体構成の型

リード分
大見出し1
 小見出し1.1
   本文
 小見出し1.2
   本文
大見出し2
 小見出し2.1
   本文
 小見出し2.2
   本文
まとめ

となります。

ちょっとわかりにくいかもしれませんので、具体例を出します。

記事全体構成の型の具体例

例えば「ウォーターサーバー メリット デメリット」というキーワードで記事を書いてくださいと言われたとします。

その場合で先ほどの型に当てはめていくと

リード文
<大見出し>ウォーターサーバーのメリット5つ
 <小見出し>メリット1:料理が美味しくなる
      本文
 <小見出し>メリット2:水を買いに行かなくていい
      本文
    ・
    ・
<大見出し>ウォーターサーバーのデメリット3つ
 <小見出し>デメリット1:費用がかかる
    本文
 <小見出し>デメリット2
    本文
    ・
    ・
まとめ



こういった感じになります。

コツは、1つの見出しで1つのことしか言わないというところです。

複数言いたいことがあるならば、どんどん小見出しとして分岐させていきます。

メリットが5つあるならば5つの小見出し、10個あるなら10の小見出しが必要といった具合です。

副業で5〜10万円稼ぐための型その②:リード文の型

先ほど記事全体の構成をお伝えした時に、一番初めにリード文というのが来ていました。

リード文って一体なんのこと?ってなっているかもしれませんが、実はこの記事にも存在しています。

この記事冒頭赤丸の部分、記事の始まりから大見出しの間がリード部分となります。

リード文と呼ばれるこの部分は、記事に訪れた人が一番初めに目にする部分なので非常に重要です。

ではそのリード文の型を紹介すると以下の画像の通りになります。

リード文の型
  • 読みに来た人が抱えているであろう悩みを書き出す(箇条書きで2つか3つ書く)
  • この記事が持つ権威性をアピール&この記事でどんなことを述べるか言う
  • 結論を最初にぶっちゃける

※以下で画像解説

初めに、このキーワードでやってきた人の悩みを書き出します

そうすることで読み手の人に、この記事では自分の悩み・知りたいことを解決してくれるんだなと思ってもらえる効果があります。

次に、権威性もアピールしてください

この記事の場合ですと、Webライターで月20万円稼いだ僕が解説しているという点です。

  • 何かの商品についての記事であれば「この商品を実際に使ったことがある私が」
  • 転職に関する記事であれば「実際に転職をしたことがある私が」

となります。

そして最後に、この記事での結論も言っちゃってください

後ろまで読ませるために結論を言わない人がいますが、Webで文章を書く上ではそれは間違いです。

出し惜しみすることなく初めに結論を言っちゃいましょう。

リード文の型の具体例

こちらも少しわかりにくいかもしれませんので、再び「ウォーターサーバー メリット デメリット」の記事を書く前提で具体例を出します。

ウォーターサーバーを契約しようと思っているんだけど、なかなか決めきれない。

なので、

・ウォーターサーバーを利用するメリットを詳しく知りたい
・逆にデメリットはどんなことがあるの?
・なるべく自分にとってメリットが大きいところと契約したい

こう思ってはいませんでしょうか。

そこでこの記事では実際にウォーターサーバーを使っている私が、使ってみて感じたメリットデメリットを紹介したいと思います。

そのメリットデメリットとは、以下の8つです。

メリット
・料理が美味しくなる
・水を買いに行かなくていい



デメリット
・費用がかかる



(大見出しへと繋がる)

こんな感じになります。

何度も言いますが、このリード文で結論は一回言っちゃいます

違和感があるかもしれませんが、ネット記事を読んでいる人はすぐ戻るボタンを押します(笑)

なので、この記事を読む価値があるかどうかは、初めのうちに分からせてあげないといけないのです。

副業で5〜10万円稼ぐための型その③:本文の型(PREP)

3つめは本文の型です。

記事全体構成で紹介した

リード文
<大見出し>ウォーターサーバーのメリット5つ
 <小見出し>メリット1
      本文
 <小見出し>メリット2
      本文
    ・
    ・

この本文です。

ではさっそく本文の型を紹介すると以下になります。

本文の型(PREP)

Point→結論

Reason→理由

Example→例

Point→結論

PREPと呼ばれる型でして、先に結論を言ってしまうという文章の書き方となります。

本文の型(PREP)の具体例

こちらもアルファベットを見ただけではイメージが付きづらいと思うので、また「ウォーターサーバー メリット デメリット」の記事で具体例を出していきます。

メリット1:料理が美味しくなる
(P)ウォーターサーバーを利用するメリットの1つめは、料理がおいしくなることです。

(R)なぜならウォーターサーバーの水は不純物が混じっていないからです。

(E1)例えばお米を研ぐ時も、水道水で洗うよりウォーターサーバーの水で洗った方が水が吸収されやすいため、よりふっくら仕上がります。

(E2)また、コーヒーや紅茶なども不純物が混じっていないウォーターサーバー水で入れた方が美味しいです。

(P)以上のことから、ウォーターサーバーを利用すれば料理が美味しくなるというメリットがあるのです。

一番大事なことは、結論が前にくることです。

前置きが長くて最後に結論を言うってのがWebの文章を書く上で一番ダメなことです。

ちなみにPREPの順番が守られていれば、具体例のようにExampleが2つあっても問題ありません。

この3つの型をはめていけば文章が完成する

ここまで3つの型を紹介しました。

  1. 記事全体構成の型
  2. リード文の型
  3. 本文の型(PREP)

でしたね。

実は①の構成の中に②と③をはめ込めば、1つの記事が完成することに気づきましたでしょうか?

①を用意する

リード文
<大見出し>ウォーターサーバーのメリット5つ
 <小見出し>メリット1:料理が美味しくなる
      本文
 <小見出し>メリット2:水を買いに行かなくていい
      本文
    ・
    ・
<大見出し>ウォーターサーバーのデメリット3つ
 <小見出し>デメリット1:費用がかかる
    本文
 <小見出し>デメリット2
    本文
    ・
    ・
まとめ

リード文のところに②をはめ込む

ウォーターサーバーを契約しようと思っているんだけど、なかなか決めきれない。

なので、

・ウォーターサーバーを利用するメリットを詳しく知りたい
・逆にデメリットはどんなことがあるの?
・なるべく自分にとってメリットが大きいところと契約したい

こう思ってはいませんでしょうか。

そこでこの記事では・・・・・・

<大見出し>ウォーターサーバーのメリット5つ
 <小見出し>メリット1:料理が美味しくなる
      本文
 <小見出し>メリット2:水を買いに行かなくていい
      本文
    ・
    ・
<大見出し>ウォーターサーバーのデメリット3つ
 <小見出し>デメリット1:費用がかかる
    本文
 <小見出し>デメリット2
    本文
    ・
    ・
まとめ

本文に③をはめ込む

ウォーターサーバーを契約しようと思っているんだけど、なかなか決めきれない。

なので、

・ウォーターサーバーを利用するメリットを詳しく知りたい
・逆にデメリットはどんなことがあるの?
・なるべく自分にとってメリットが大きいところと契約したい

こう思ってはいませんでしょうか。

そこでこの記事では・・・・・・

<大見出し>ウォーターサーバーのメリット5つ
 <小見出し>メリット1:料理が美味しくなる
      

 ウォーターサーバーを利用するメリットの1つめは、料理がおいしくなることです。なぜならウォーターサーバーの水は不純物が混じっていないからです。例えば・・・・


 <小見出し>メリット2:水を買いに行かなくていい
      本文
    ・
    ・
<大見出し>ウォーターサーバーのデメリット3つ
 <小見出し>デメリット1:費用がかかる
    本文
 <小見出し>デメリット2
    本文
    ・
    ・
まとめ

あとは見出しの数だけ③を繰り返す

そして後は、メリット2つめである水を買いに行かなくていいのメリットでPREP、メリット3つめでPREPと言った感じで、小見出しがある限りPREPを繰り返すだけです。

そうすれば1つの記事が完成します。

まとめ:これができれば副業で月5〜10万円は確実

この記事では、世の中には様々な文章術で溢れているものの、副業で月5〜10万円稼ぐ分であればたった3つの型を使えるだけでOKということをお伝えしました。

そしてその文章の型とは

  1. 記事全体構成の型
  2. リード文の型
  3. 本文の型(PREP)

こちらの3つです。

僕はこの3つを繰り返すだけで、月20万円まで稼ぐことができました

あなたは副業で月100万目指すわけではないと思います。

であれば、今回紹介した文章の型を扱えるようになることだけを考えましょう。

繰り返し練習して、記事を見なくてもこの型で書けるようになってくださいね

ライターの仕事が多いサイト
  • クラウドワークス・・・椎名桔平さん、葵わかなさんのCMで有名な大手クラウドソーシング
  • ランサーズ・・・日本最大級のクラウドソーシングサイト
  • ココナラ・・・仕事を探すのではなく、逆に探してもらいたいなら

僕は新卒10ヶ月で会社を退職し、スキルも経験もなかったので転職活動で一度全落ちしました。しかしあることをしてから、企業を選べるようになりました。その方法を以下記事で解説しています。

第二新卒転職でもブラック企業に行かなくて済んだ方法【僕は1年未満退職者】