大学生のうちに学割でテックアカデミーを受講して就活を有利にしよう!

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅです。テックアカデミーを実際に受講して収入が増えました。

この記事に来たと言うことは、あなたは大学生でテックアカデミーの受講を迷っているではないでしょうか。

そんなあなたに僕から伝えたいことは「大学生のうちにテックアカデミーでプログラミングやデザイン、マーケティングを学べば、就活が有利になることは間違いないよ!」と言うことです。

しかも、テックアカデミーは学割というものがあり、かなり安く受講できます。

就活が始まった時に、周りの大学生よりも一歩リードできるように、テックアカデミーを受講してみてはいかがでしょうか?

コロナウイルスの影響で、企業の採用人数が減ることが予想されます。

ですので、就活が本格化する前にスキルを身につけておきませんか?

>>TechAcademy [テックアカデミー]公式サイト
>>TechAcademy 無料体験

なぜテックアカデミーを受けると就活が有利になるのか

どうしてテックアカデミーを受けると就活が有利になるかと言うと、周りの学生よりも一歩リードすることができるからなんですね。

仮に、あなたが企業の採用担当者だったとして

  • Aさん:Aランク大学経営学部生。バイトリーダーだったと言っている。
  • Bさん:Bランク大学経営学部生。簡単なプログラミングができると言っている。

さて、どちらが欲しいでしょうか。おそらくBさんの方が欲しいのではないでしょうか。

僕が就活した経験上、バイトリーダーはたくさんいます(笑)そしてそれをみんなアピールします。

そんな中で、簡単なプログラミングができますと言い放つことができれば、採用担当者は「おぉ!」と思うに決まっています

その会社がIT系の会社だったらなおさらそう思うし、IT系の会社ではなくても、ITの知識がある人材というのは喉から手が出るほど欲しいので、内定に繋がることは間違いありません。

また、コロナウイルスの影響で、採用人数が減ると予想されます。そうなった場合、学歴とかよりも持っているスキルで選ばれる傾向が増えていくと予想されます。

>>TechAcademy [テックアカデミー]公式サイト
>>TechAcademy 無料体験

なぜテックアカデミーなのか?他のスクールは?

プログラミングスクールは他にもたくさんあるのに、どうしてテックアカデミーなの?という疑問が出てくると思います。

また、プログラミング以外にも簿記とか宅建とか資格もありなんじゃない?と思うかもしれませんね。

それについて解説しますね。

他のプログラミングスクールはどうなの?

まず、他のプログラミングスクールは、社会人で転職をしたいと考えている人向けの内容になっています。

なので、学ぶこともガチすぎますし、学生が就活で有利になろうと思って始めるような内容ではありません

就活でアピールするくらいであればガチである必要はなく、テックアカデミーくらいで十分なのです。

また、テックアカデミーではプログラミング以外にも、デザイン系、マーケティング系の授業も学割で受けることができます。

自分が学びたい内容、将来的に内定先の会社でやりたい仕事に関連するスキルを選択できる選択肢があることも、テックアカデミーを強くすすめる理由です。

>>TechAcademy [テックアカデミー]公式サイト
>>TechAcademy 無料体験

他の資格はどうなの?

また、他の資格はどうか?という点ですが、学習に時間がかかるわりにはあまり就活でアピールできないなぁと感じます。

例えば簿記2級なんかは、3~6ヶ月くらい勉強すると思いますが、受からなければアピールできませんし、受かったとしても簿記2級を持っている人は割といるので、差別化できません。

しかし、就活でアピールできるくらいのプログラミングなら2~3ヶ月学んだだけで、採用担当者に「おぉ!」って思ってもらえるスキルを手に入れることができます。

しかも、簿記とは違って受かる必要はありません。その点においてもプログラミングを学ぶ方が有利ですね。

>>TechAcademy [テックアカデミー]公式サイト
>>TechAcademy 無料体験

大学生におすすめのコースは?

テックアカデミーは学生向きで、かつ他の資格よりも有利になれることをお伝えしました。

しかし、テックアカデミーにはいろんなコースがあり、どれを受けたらいいかわからないという声も聞こえてきそうです。

そこでおすすめのコースを厳選して3つ紹介します。

具体的にはこちらの3つです。

はじめてのプログラミングコース

はじめてのプログラミングコースは、プログラミングの基礎から学習できるコースです。

コンピュータやインターネットについて、プログラムが動く仕組みから学習し、現在プログラミングに触れていない方も、プログラミングについて理解、実践ができるコースになっているので、まさに学生向きとなっています。

学ぶだけでなく、実際にコードを書いたりするので、実践的なスキルも手に入れることができるという、素晴らしいコースです。

料金

受講料金は上記の画像の通りです。

はじめてのプログラミングコースのおすすめ受講期間は4週間or8週間なので、受講料金は学生なら99,000円~119,000円となります。

クレジットカードを持っていれば分割で支払えるので、月4,125円から受講できます。

>>はじめてのプログラミングコース詳細

フロントエンドコース

フロントエンドコースは、実際に僕が受講したコースです。

ざっくり言うと、ホームページを作れるようになろう!というコースになります。

結構ボリューミーな内容になっていますが、これをクリアしていれば周りの就活生を圧倒できることは間違いないでしょう。

面接で「ホームページ作れます。」「ホームページのここのデザインですが、こうした方が反応が良いと思いました。」とか言えたら最強ですね。

料金

受講料金は上記の画像の通りです、

先ほどのはじめてのプログラミングコースよりか内容が濃いので、値段も少しだけ高めとなっています。

おすすめの受講期間は8週間~12週間なので、値段は159,000~189,000円程度です。

>>フロントエンドコースの詳細

Webマーケティングコース

プログラミングではないのですが、Webマーケティングコースも大学生におすすめです。

将来的に志望する企業のマーケティング部とかに所属したいと考えているならなおのことおすすめです。

Webマーケティングは、GoogleやTwitterの広告を使って、自社の商品が掲載されたサイトを広告として運用していく手法を言います。

それのノウハウをこのコースでは学ぶことができるので、面接などで「私ならGoogleに広告が出せるので、御社のサービスを効率よく広めることができます」などが言えるようになります。

こんなことを言われたら、採用担当者はその場で採用って言いたくなると思いますよ(笑)

それくらい実践的なことが学べるコースなんです。

料金

料金は上記の画像の通りです。

おすすめの受講期間は8週間~12週間プランなので、159,000円~189,000円となります。

僕もWebマーケティングコースを受けようと思っているのですが、16万くらいで学べるなんて学生さん羨ましすぎる(泣)

>>Webマーケティングコース詳細

就活だけでなく、入社後の活躍や副業にも使える

この記事では、大学生のうちにテックアカデミーを受講すれば、就活で周りと差別化を図れるので有利になるということをお伝えしました。

また、テックアカデミーを受講しておけば就活で有利になるだけでなく、入社後もすぐ活躍ができるので、昇格も他の同期より早いだろうし、年収もあがりやすい状況を作ることができます。

さらに、今回紹介したおすすめの3つのコースは、副業で月10万円以上稼ぐことができるスキルでもあります

就活で有利になるだけでなく、年収アップして副業スキルも手に入れることができるなんて、一石三鳥ですよ。

コロナウイルスによる不況のせいで、より個人のスキルが大事になってきます。

ぜひ時間のある大学生のうちに、テックアカデミーなどを使って自分の価値をあげてくださいね。

>>TechAcademy [テックアカデミー]公式サイト
>>TechAcademy 無料体験

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です