【テックアカデミー】挫折率が高い?実際に受講した僕が解説

テックアカデミーを受講しようと思っているんだけど、

  • 挫折せずに通える?
  • 他のサイトでは挫折する人が多いと書かれていたのですが?
  • 実際どれくらいの人が挫折しているの?

このような不安を抱えてはいませんでしょうか?

結論を申し上げると、テックアカデミーで挫折する人はぼちぼちいるみたいです。

特に以下の理由が多い印象。

・受け身な姿勢すぎる

・オンライン受講だから強制力がない

・完璧主義すぎる

ただ、これらの事象について受講前に理解・対策しておけば、テックアカデミーで挫折する確率はぐんと減らせます。

また、実際にテックアカデミーを受講した僕が上記の挫折理由を解決できる方法もお伝えしますよ!

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

テックアカデミーで挫折する人の理由と対処法

テックアカデミーで挫折する人は少なくない数でいるようです。

特に

  • 受け身な姿勢すぎる
  • オンライン受講だから強制力がない
  • 完璧主義すぎる

このような理由であることが多いみたいです。これらを解説していきますね。

受け身な姿勢すぎる

まず1つめは、「受け身な姿勢すぎる」という理由です。

テックアカデミーを受講する人の中には「お金を払ったんだから、全部教えてよ」的なスタンスを取る人がいます。

僕はこういう考えを持っているなら、テックアカデミーの受講はやめた方がいいと思います。

なぜなら、テックアカデミーはあくまでも受講する言語の最適な勉強の順番と、現役エンジニアに質問できる環境を与えてくれるサービスだからです。

つまり、学習は主体的に進めていくものであり、学校みたいに先生がわかりやすく教えてくれるわけでもなければ、大丈夫?って気にかけてくれるスクールでもないと言うことです。

大学予備校に入っただけでは、東大とか早慶上智に合格できませんよね?

テックアカデミーもそれと同じです。あくまでも自分が頑張り続け、その上でわからないことをサポートしてもえれば、という気持ちでいないとエンジニアにはなれず挫折してしまうのです。

対処法

お金払ったんだからフルサポートしてよって思ったまま受講し、実際には違ったそのギャップが挫折理由につながっています。

つまり、受講前にテックアカデミーはあくまでも補助輪的な役割を果たしてくれるスクールである、ということを理解しておけば、挫折することはなくなるでしょう。

また、これを理解した上であなたがフルサポートして欲しいと考えているなら受講しないでしょうしね。

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

オンライン受講だから強制力がない

2つめの挫折理由として、オンライン受講だから強制力がないということが挙げられます。

他のプログラミングスクールでは、実際に教室に通ってそこで学習を進めるというやり方をとっているところがありますよね。

この場合、常に人の目があることから学習をやらなければならないため、良い意味で強制力が存在しているわけです。

しかし、テックアカデミーは完全オンライン受講ですので、家とかカフェとかでやっていても人の目がありませんから、実質サボり放題です。

自分に甘い人は、今日はめんどくさいし明日にしよーって思い始め、いつの日か受講終了していたなんてことも。

こういった人が挫折・・・というか離脱していくのです(笑)

対処法

学習を頑張れば、どんな未来が待っているか想像しながらやることをおすすめします。

テックアカデミーを受講しようと思ってる動機は様々だと思いますが、

  • サボりたいけど、今の会社絶対転職してやるために頑張れ自分!
  • やる気が起きないなぁ・・・でも、副業で月10万稼いで豊かになるために勉強するぞ!

例えばこんな感じで明るい未来を想像してみましょう。

未来を変えるためには必ず苦労が立ちはだかります。

ただ、これを乗り越えた人だけが人生を楽にするので、自分に甘くなりがちですが、頑張りましょう!

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

完璧主義すぎる

逆にやる気がありすぎて完璧主義になってしまう人も危ないです。

絶対にスキルを身につけてやる!という意気込みはとても良いことなのですが、100%を1回で理解しようとすると挫折します。

僕はテックアカデミーを実際に受講しましたが、結構難しいなぁと感じる箇所もいくつかありました。

正直それらの部分に関して、1回で理解しようっていうのは無理だと思います(笑)

完璧主義の人はそこで、1回で理解できないことにより「自分はプログラミング向いてないのかなぁ」と感じ、挫折してしまうのです。

あなたは学校の教科書を読んで1回で全てを理解できましたか?

ほとんどの人がそれは無理で、何度も問題集をやったりすることで、じわじわ知識がついていきますよね?

テックアカデミーも同じだと思ってください。

対処法

テックアカデミーを受講するときは、わからないところがあっても6~7割くらい理解したら次に進むようにしてください。

プログラミング学習では、単元の途中で詰まったとしても、6割くらいの完成度でいいから最後まで進めると、全てが繋がり理解できるみたいなこともよくあります。

また、プログラミングは学校のテストは違い、わからないことがあってもGoogleとかで答えを探して良いのです。

なので、ある程度理解したらそのままカリキュラムを進める、と言う感じで受講することがおすすめです。

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

納得できていたら挫折することはない!

この記事では、テックアカデミーを受講して挫折する人の理由と、その対処法をお伝えしました。

個人的には、今回紹介した挫折の理由に納得し、対処法を実践できるなって思ったのであれば、テックアカデミーを受講することで挫折することはないと思います。

今までテックアカデミーを受講して挫折してきた人って、想像していたものとの違いが諦めてしまう要因になっていると思うんですよね。

なので、そのギャップをこの記事を読んで埋めることができたのであれば、挫折することなく最後までカリキュラムを進めることができますよ!

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。

【スキル・経験なしでもOK】実際に新卒10ヶ月で転職した僕がおすすめする第二新卒・既卒向け転職エージェント&転職サイト8選