未経験からPHP/Laravelエンジニアとして転職したいなら断然テックアカデミー

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅです。テックアカデミーを実際に受講して、収入が増えました!

未経験から、PHP/Laravelエンジニアとして転職したいと思っているんだけれど

  • テックアカデミーが良さそう
  • けど、他のスクールとかはどうなんだろう?
  • テックアカデミーに決めちゃっても大丈夫?

このような疑問を抱えてはいませんでしょうか?

結論として、PHP/Laravelが学びたいならテックアカデミーの「PHP/Laravelコース」一択だと思います。

なぜなら、このコースほどPHP/Laravelを学べるコースは、現状他にはないからです。

>>公式サイトでPHP/Laravelコースの詳細を見る

PHP/Laravelを学びたいならなぜ断然テックアカデミーなのか

PHP/Laravelを学ぶことができるスクールはいくつかありますが、僕はテックアカデミーを強くおすすめします。

なぜなら、他のスクールではカリキュラムの一環としてPHP/Laravelが入っている場合がほとんどで、メインで学べるわけではないからです。

例えば、PHPが学べるスクールとして有名なのがCodeCampの「Webマスターコース」。

こちらのスクールでもPHP言語を学ぶことができます。

しかし、このコースはWebサイトを作る上で必要なPHP学習がメインとなります。

Webサイトを作りたいならこのコースはだいぶ優秀ですが、PHP/Laravelエンジニアとして転職したい人にとっては、ちょっと内容が薄いです。

CodeCamp以外にもPHP/Laravelを学べるスクールを調べてみましたが、やはり学習のついでであるところがほとんどでした。

メインで学べるカリキュラムが用意されているところは、テックアカデミーくらいなのです。

このことから、PHP/Laravelエンジニアになりたいのであれば、テックアカデミーのPHP/Laravelコース一択と言えます。

>>公式サイトでPHP/Laravelコースの詳細を見る

PHP/Laravelを本格的に学ぶメリット

PHP/Laravel学ぼうと思っている方の中には、そもそも学ぶべき言語はこれでいいのか?と思っている人も少なくないでしょう。

僕は少しでもPHP/Laravelに興味を持っているなら、そのままテックアカデミーでPHPの学習をスタートして大丈夫だと感じています。

なぜなら、

  • PHPは求人数が圧倒的に多い
  • 習得難易度が比較的優しめ

これらの理由が挙げられるからです。

PHPは求人数が圧倒的に多い

PHPはサーバーサイド言語のシェアナンバーワンです。

サーバーサイドプログラミング言語には、RubyやPythonなども含まれるのですが、そこでナンバーワンなんです。

しかも、シェア率は驚異の約8割!これだけPHPが使われているということは、PHPエンジニアも多く求められています。

その証拠に、ITエンジニアに特化した転職サイト「レバテック」で求人数を調べてみると

PHPの求人数

PHPの求人数は1426件であったのに対し

Rubyの求人数
Pythonの求人数

RubyやPythonの求人数はそれぞれ798件・717件と、PHPより約半分くらい少ないことがわかります

基本的に選択肢が多いほうが、自分にあっている会社と出会う確率があがります。

ですから、他の言語に相当愛着があるなら別ですが、転職が目的などでしたらPHPの学習で後悔することはないでしょう。

>>公式サイトでPHP/Laravelコースの詳細を見る

習得難易度が比較的優しめ

また、学習することで求人数が多い市場に潜り込めるだけでなく、PHPの習得難易度が優しいと言う点も、本格的に学び初めて良い理由です。

PHPは数あるプログラミング言語の中でも、比較的簡単に習得することができます。

構文がそんなに複雑ではなく、未経験から学ぶにはうってつけのプログラミング言語なのです。

プログラミング学習は、0から1になる時が一番しんどく、逆にある程度基礎ができれば違う言語を学ぶ時は意外と簡単になります。

このことから、将来的に難しい言語を学ぶ未来であったとしても、まず初めにPHPという比較的学習難易度が優しい言語から挑戦するというのは、初心者に合っているのです。

>>公式サイトでPHP/Laravelコースの詳細を見る

テックアカデミーのPHP/Laravelコース詳細

ではここからは、テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受けるにあたって、身につくスキルや料金などを紹介しますね。

PHP/Laravelコースで学べること

PHP/Laravelコースでは以下のようなカリキュラムが組まれています。

  • PHP/Laravel
    →このコースのメイン。LaravelはPHP上で動く開発を効率化するフレームワークです。
  • Git/GitHub
    →バージョン管理システムです。PHPでチーム開発する時に必要な知識です。
  • Heroku
    →PHPで作ったサービスを公開する時に使います。
  • HTML5/CSS3
    →PHPで動くWebサービスのフロントエンド部分もこのコースでは学べます。
  • Bootstrap
    →デザイン経験がなくても楽にデザインできるツールです。

これらを学ぶことで、フロントからバックエンドまで1人で携われるようになるため、自力でWebサービスを公開できるレベルまで到達できます。

また、Git/GitHubなどを学ぶことでチーム開発も可能となることから、転職したときもすぐに社内の人と連携できるようにもなります

正直これくらいまでのスキルがあれば、欲しい人材です(笑)

>>公式サイトでPHP/Laravelコースの詳細を見る

聞きたいことは現役エンジニアにすぐ質問できます

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは、毎日現役エンジニアとチャットサポートで繋がれるので、わからないことがあってもすぐに質問することができます

実際に僕もテックアカデミーを受講しましたが、15~23時の営業時間内であれば平均5分以内に返事が来ます。

未経験がプログラミングする場合、一番大事なのは「わからにことがすぐに解決できること」です。

プログラミング学習で挫折する人は、ほとんどが誰にも聞くことができず、問題を解決できなかった人です。

しかし、テックアカデミーならすぐに返事が来ますから、これが原因で挫折することはまずないでしょう。

>>公式サイトでPHP/Laravelコースの詳細を見る

料金は?何週間で受講すべき?

テックアカデミーのPHP/Laravelコースは上位のような値段設定になっています。

実際に受講した僕がおすすめする受講期間は8週間プランです。

先割を使えばある程度カリキュラムをみる時間が増やせるので、先割を使うのも手でしょう。

>>【実際に受講】テックアカデミーのおすすめ受講期間は先割+8週間です

ただ、残業が多い会社に勤めている、休日も少ししか勉強できないとあれば、12週間プランがおすすめです。

>>公式サイトでPHP/Laravelコースの詳細を見る

テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講すれば転職市場で優位に立てることは間違いない

この記事では、未経験からPHP/Laravelエンジニアとして転職したいなら断然テックアカデミーだ!ということをお伝えしました。

PHPを学べるスクールは他にもありますが、ほとんどのスクールがサブポジション的です。

もしあなたがPHP/Laravelエンジニアになりたいのであれば、メインで学べるテックアカデミーが最適でしょう。

なお、エンジニアの知り合いの現役でエンジニアに聞いたところ、

「エンジニアとして働いている人でも、PHP/Laravelを本格的に使える人って実は思ってるほどいないですよ。確かにちょっと使える人は多いけど。」と言っていました。

つまり、PHP/Laravelの力をテックアカデミーでしっかり学べば、あなたが転職市場で優位に立てることは間違いないですよ!

PHP/Laravelエンジニアになって人生変えたいなら、テックアカデミーを使って本気で学びましょう!

>>公式サイトでPHP/Laravelコースの詳細を見る