テックアカデミーの支払い方法まとめ。おすすめはクレジットカード払い

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅです。テックアカデミーを実際に受講して、収入が増えました!

テックアカデミーの受講をしようと思っているんだけど、どんな支払い方法で決済できるか確認したいと思っていませんか?

結論を言うと、テックアカデミーでの決済方法は以下の4種類です。

テックアカデミーの決済方法
  • クレジットカード払い(分割可能)
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • ビットコイン決済

支払い方法が確認できたら、テックアカデミーの申し込みに進みましょう!

>>テックアカデミー公式サイトを見る

支払い方法の注意事項について

冒頭でもお伝えした通り、テックアカデミーの支払い方法は4種類です。

  • クレジットカード払い(分割可能)
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • ビットコイン決済

これらの決済方法についていくつか注意事項がありますので、それをお伝えしますね。

クレジットカード払いの注意事項

テックアカデミーで対応しているクレジットカードのブランドは

  • Visa
  • Master
  • JCB(楽天、セゾンのみ)

こちらの3つです。

ちなみに、JCBの楽天とセゾンのみとありますが、これは楽天かセゾンから発行されたJCBしか使えませんという意味です

つまり、JCBが発行しているJCBカードであったり、イオンが発行しているJCBカードは使えません。ご注意ください。

カード分割払いについて

なお、クレジットカード払いであれば、テックアカデミーの料金を分割で支払うことが可能です。

分割可能回数は、3/5/6/10/12/15/18/20/24回となっています。

なお、分割払いをする場合のみ、セゾンが発行するJCBカードは使えません

セゾンのJCBカードは、一括払いでしか使えないと言うことです。

>>テックアカデミー公式サイトを見る

コンビニ決済の注意事項

コンビニ決済には、30万円という上限があります

なので、税込で30万円を超える16週間プランであったり、セット受講する場合などはコンビニ決済で支払えません

30万円を超える受講をする場合は、カード払いか銀行振り込みかビットコイン決済となります。

>>テックアカデミー公式サイトを見る

領収書は発行できるの?

領収書を発行する事は可能です

以下の記事で詳しく解説しているので、領収書発行が必要ならこちらをご覧ください。

>>【テックアカデミー】受講費の領収書は発行できる?やり方を解説

支払い方法がわかったら早速申し込もう!

この記事では、テックアカデミーの支払い方法を紹介しました。

支払い方法が理解できたら、早速テックアカデミーの受講を開始しましょう!

ちなみに、おすすめの支払い方法はクレジットカードです。

テックアカデミーは入金され次第、受講開始日が来るまでフライングで教材を見ることができるようになっています

そのため、クレジットカードだったらWeb上でカード番号を入力して送信ボタンを押せば入金が完了するので、今すぐにでも教材を見ることができるからです。

テックアカデミー受講のスタートダッシュを切りたいと考えているなら、クレジットカードで決済しましょう!

>>テックアカデミー公式サイトを見る