【実際に受講】テックアカデミーは難しいがその分成長できる!

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅです。学生時代の数学偏差値29ですが、テックアカデミーを受講しました(笑)

テックアカデミーの受講を考えているんだけど、色々と調べたらネットには難しいと書かれている・・・。

  • この難しい評判って本当なの?
  • 難しいなら、未経験の自分は違うスクールにすべきなのか?

と不安に感じていませんか?

実際に受講した僕が結論を言いますと、テックアカデミーは難しいです。

僕もかなり苦労しましたし、受講中に「あぁ〜今度こそ挫折じゃ!」って何度も思いました。

しかし、今では難しい内容をクリアしたからこそ力が着いたと確信していますし、やってよかったと思っています。

なんとか踏ん張った先の未来は明るいので、難しいけど未経験の人も挑戦して欲しいと言うのが、僕の正直な感想です。

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

テックアカデミーの難しいポイント3つ

実際に受講しましたが、僕が思うテックアカデミーの難しいと言われている理由は以下の3つだと思います。

・カリキュラムの説明がわかりにくいところがある

・課題が難しい(特に終盤)

・質問を文章でするので、やりとりがムズイ

カリキュラムの説明がわかりにくいところがある

まず、僕が思うテックアカデミーの難しいポイントとして、カリキュラムの説明がわかりにくいところがあるという点が挙げられます。

日本語が変と言うことではなくて、ところどころ説明が不親切だなぁと思うところがあるんです(笑)

例えばJavaScriptの関数について説明をするとして、親切な教材なら関数の説明だけで10ページ分くらいある一方、テックアカデミーなら3行くらいだったりします。

これだと基礎を理解するのもなかなか難しいので、急に実践編になったら基礎がないからGoogleで詳しく調べ直す、見たいな状況が生まれることが多々ありました。

わざと分かりにくくしている

テックアカデミーのカリキュラムは、わかりにくいところがあります。しかしこれは、テックアカデミー側があえて分かりにくくしているんです。

どう言うことかと言うと、受講者にググる力を養ってもらいたいという狙いがあります。

プログラミング言語というのは、常に進化しているし変化も早いです。そのため、エンジニア歴が長い人でもわからないことはたくさんあり、都度Googleなどを使って解決して仕事をしています。

そのわからないことをGoogleで調べる力を、今のうちから学んでおきましょうというのが、テックアカデミーの狙いなのです。

僕も受講しながらめっちゃGoogleで調べました。初めのうちはどう調べたら良いかすらわからなかったですが、今はすんなりと解決できるスキルがあります。

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

課題が難しい(特に終盤)

テックアカデミーのカリキュラムには、各章につきいくつかの課題が用意されています。

この課題が、結構難しいんです(笑)

先ほどの説明が簡素なカリキュラムを進めていき、急に重量感のある課題を突きつけられるので、「えっと・・・、何からしたらいいのこれ?」ってなります。

高校1年生がさらっと教科書を読んだだけで、急に大学入試問題やらされる見たいなイメージです←

僕はこの課題で詰まることが多くて、何回か挫折しそうになりました。

これを乗り越えたら成長できる

僕は1つの課題がわからなすぎて、丸3日くらいかけたりもしました。

しかし、1日目は考えても全くわからなかったのが、2日目はチャットで質問しつつ糸口が見え始め、3日目には「あれ?できたじゃん」という感じで解決します。

そうなると「なんで1日目あんなに悩んでいたんだ?落ち着いて考えたら普通にできるじゃんか!」「これちゃんと習ってるし!」って思うようになるんですよね。

例えていうと、太鼓の達人で「おに」に挑戦してみたら「むずかしい」が簡単に感じる、そんな感覚を味わえます。(太鼓の達人知らない人ごめんなさい)

なので、負荷がかかる時にわからなすぎて挫折しそうになりますが、解けたら絶対に成長しているので、あきらめずに頑張って欲しいです!

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

質問を文章でするので、やりとりがムズイ

テックアカデミーでは、基本的にわからないことはチャットで質問することになります。

しかし、プログラミングで起こったわからない箇所って、文章で伝えるのに慣れていない人だったら結構難しいと思うんですよね。

なので、思ったよりスムーズに問題が解決しないことからちょっとしたイライラが溜まっていき、「ムズいんじゃ〜」ってなるんだと思います。

チャットでもしっかり解決できる

ただ、テックアカデミーは長年チャットで質問を解決してきただけに、ちゃんとチャットで解決することができます。

僕はやけくそになって、もはやわからない箇所を全部コピーして送りつけたりもしましたが(おい)、そんなコードもしっかりと見てくれ、わからないことのヒントや答えをくれます。

なので、時間はかかるかもしれませんが、わかならいことは絶対に解決するので、そこは安心してください。

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

簡単なスクールを卒業しても意味ないですよ!

世の中にはテックアカデミー以外にもたくさんプログラミングスクールがあり、テックアカデミーよりも簡単なスクールもたくさんあると思います。

ただ、そんなスクールを卒業しても、あまり意味がないと僕は考えています。

なぜなら、簡単なスクールというのは簡単だからみんな卒業できますよね?

みんな卒業できるということは、そのスクールを卒業して得たスキルや知識を持っている人がたくさんいるということです。

となると、あなたの代わりはいっぱい居るということになるので、転職や副業であなたが選ばれる確率は低くなります。

しかし、難しいスクールを卒業したということは、それなりに同程度のスキルを持っている人は絞られるので、転職や副業できる確率はグンと上がります。

こういったことから、難しいし挫折しそうになりますが、スキルアップしたいならテックアカデミーのカリキュラムは修了しておきましょう!

先にしんどいことをすれば、後を楽にすることができますよ!

>>テックアカデミー公式サイトはこちら

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。