【一発合格】リテールマーケティング(販売士)3級独学のおすすめテキスト&勉強法

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅです。元スーパーの正社員で、販売士2級を取得しています。

リテールマーケティング(販売士)3級を勉強しようと思っているんだけど

  • どうやって勉強すればいいかわからない
  • おすすめの参考書や問題集ってあるの?

ということが知りたいと思っていませんか?

そこでこの記事では、リテールマーケティング(販売士)2級を保持する僕が「これさえやっておけば合格できるテキスト」と「そのテキストを使った勉強法」こちらをお伝えできればなと。

今回お伝えするテキストは3冊です。これだけで合格できる方法を紹介します。

リテールマーケティング(販売士)3級独学のおすすめテキスト

さっそく、リテールマーケティング(販売士)3級独学のおすすめテキストを紹介します。

それは以下の3冊です。




絶対に合格したいなら3冊全て購入して欲しいですが、できれば1冊で抑えたいという方もいると思います。

そういった場合は、一番上の「WEB動画で合格るリテールマーケティング(販売士)検定3級テキスト&問題集」こちらだけの購入で大丈夫です。

続いて、具体的にこのテキストを使って学習していく方法を解説します。

リテールマーケティング(販売士)3級の効率的な勉強法

では、先ほど紹介した3冊のテキストを使った販売士3級の効率的な勉強法を解説します。

手順①:リテールマーケティング(販売士)3級テキスト&問題集 (動画で合格(うか)る)を1周する

まず、リテールマーケティング(販売士)3級テキスト&問題集 (動画で合格(うか)る)を1周してください。

進め方は、このテキストが推奨しているやり方で大丈夫です。

なお、動画を見つつテキストを確認しつつ、という流れで学習が進んでいきますが、まだこの時は全てを覚えてやる!とめちゃくちゃ本気になる必要はありません。

リテールマーケティング(販売士)で学ぶ内容はこんな感じなんだ〜って感じで問題ありません。

たぶんこの1週目でいきなり、利益の求め方を完璧にしよう!とか、販売チャネルについて全て理解しよう!とかをすると、試験が嫌いになっちゃうので(笑)

なお、最後の模擬試験だけはやらなくて大丈夫です!あとでやります!

手順②:リテールマーケティング(販売士)検定3級問題集を3周する

手順①のテキストが終わったら、リテールマーケティング(販売士)検定3級問題集を3周してください。これはPart1、Part2両方です。

やり方はこうです。

1周目

→とりあえず全問やる。わからなければすぐ答えを見る。
この問題集は答えも結構詳しい解説が載っているので、一通り目を通します。

2周目

→もう一度問題を全部やる。
なお、解いてみて正解できた、もう理解できてるってやつにはチェックか何かを入れておきます。わからなかった箇所は再度解説を熟読します。

3周目

→先程チェックして理解できているやつは飛ばして問題を進めていきます。
たぶんこの頃には、1周する速度が1周目の倍くらいになっているはず。

3周はちょっとしんどいなぁと感じるかもしれませんが、これさえやれば合格レベルに達します。

また、1周目はしんどいですが3周目には結構楽になっています。

1周目→結構わからないこと多いし、しんどいなぁ。
2周目→なんとなくわかってきたぞ。
3周目→あれ、意外とスラスラいけるぞ?

こんな感じです。

手順③:模擬試験をやる

リテールマーケティング(販売士)3級テキスト&問題集 (動画で合格(うか)る)で残しておいた模擬試験をやります。

おそらくほとんど解けるようになっているはずです。

もしわからないところを発見したら、このテキストや先ほどの問題集で該当の箇所の説明を読みましょう。

以上が、合格レベルまで持っていく勉強法でした!

余裕があれば:無料の過去問をやる

なお、ここまでで結構疲れたかもしれませんが、もし試験まで時間があって余裕があるなら、過去問をやっておくことをおすすめします。

以下のようなサイトで無料で公開されているので、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

>>販売士合格の鍵

1冊だけ購入した場合の勉強法

なお、テキストを1冊だけで抑えたい場合も解説します。

手順①リテールマーケティング(販売士)3級テキスト&問題集 (動画で合格(うか)る)のテキストを3周する


3冊購入した場合は問題集があったので1周でしたが、「リテールマーケティング(販売士)3級テキスト&問題集 (動画で合格る」1冊購入の場合は、まずテキストを3周します

これで基礎を固めます。

なお、周回中は模擬試験はやらなくて大丈夫です。

手順②:模擬試験を受ける

3周が終わったら、模擬試験を受けてみてください。

3周しているので、結構できるのではないでしょうか。

手順③:過去問をする

問題集をしていない分、触れている問題数が少ないので、無料で公開されている過去問などを通じて知識を増やしていきます。

>>販売士合格の鍵

こちらのサイトでは過去問の回答は載っていますが解説は載っていませんので、「動画で合格る」のテキストでわからなかった箇所の解説を読んでみましょう。

要領が良い人はこの勉強法でも十分合格レベルに達しているはずです!

まとめ

この記事では、3冊のテキストを使った勉強法をお伝えしました!

勉強が苦手の僕でもこの方法で一発合格したので、きっとあなたなら余裕で合格してしまうでしょう。

社内で活躍するために取ろうと思っている人も、就活で志望度の高さを見せるためにとろうと思っている人も、この方法を使って合格を勝ち取ってくださいね!