【元小売業正社員が語る】リテールマーケティング(販売士)の資格は転職・就職に役立つの?

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅです。僕は販売士2級の資格を持っています。

リテールマーケティング(販売士)の資格を取ろうと思っているんだけど、

  • この資格を取得して使い道は実際あるの?
  • 転職・就職でアピールできる?

上記のような疑問を感じていませんでしょうか?

そこで、元東証一部上場小売企業で働いていた僕が結論を申し上げますと、入社後昇進するためにリテールマーケティング(販売士)の資格を参考にしている会社が多いので、取っていて無駄になることはありません。

ですので、将来的に販売に関わる会社に入りたいのであれば、時間がある今のうちに勉強を始めるのが良いと思いますよ!

>>【一発合格】リテールマーケティング(販売士)3級独学のおすすめテキスト&勉強法


リテールマーケティング(販売士)の資格は役に立つのか

リテールマーケティング(販売士)の資格を取得しようかと思っているが、他のサイトで販売士の資格は意味がないと書かれているのを見て、ちょっと不安になってはいませんか?

結論を言いますと、販売系の仕事をしたいのであれば役に立ちます。

なぜなら、ある程度の役職以上に昇進するためには、リテールマーケティング(販売士)の資格が必要としている企業も多いからです。

例えば、僕は元小売業の正社員だったのですが、その会社にはざっくり以下のような階級がありました。

一般社員
↓     ←販売士3級が必須
主任

副店長
↓     ←販売士2級が必須
店長

支配人

僕が前いた会社では、一般社員から主任になるためには試験を受けなければならなかったのですが、販売士3級を持っていなければこの試験を受けることができませんでした。

副店長から店長になる時も同じで、昇進試験を受けるためには販売士2級の資格を持っている必要がありました。

以上のことから、販売系の会社を目指すのであれば、入社後に必要となってくるんですよね。

なので、資格を取って無駄になると言うことはないですよ!

資格を持っていることで、手当がもらえる会社もあると聞いたこともあります。

こう考えると、役に立つと言えますね!

>>【一発合格】リテールマーケティング(販売士)3級独学のおすすめテキスト&勉強法

リテールマーケティング(販売士)は転職・就職でアピールできる?

リテールマーケティング(販売士)の資格が転職時に役に立つかどうかも知りたいですよね。

結論を言うと、転職時にこの資格を持っていることで優位に立つことができます。

なぜなら、先程もお伝えした通り、入社後の昇進試験で必要な資格を入社前に持っているということは、教育コストを下げることができる人材だ!と思ってもらえるからです。

企業は1から教えるということが面倒だと考えており、初心者から初級者くらいでもいいから知識として持ってくれている人を採用したいと言うのが本音なので。

リテールマーケティング(販売士)の資格を持っていると、それを証明できるので持っておくと有利なんです。

>>【一発合格】リテールマーケティング(販売士)3級独学のおすすめテキスト&勉強法

リテールマーケティング(販売士)は退職した後も役に立っている

僕は様々な事情で元いた小売業の会社を退職したのですが、正直リテールマーケティング(販売士)の資格は、やめた今でも役に立っています。

経営学に少し似ている部分があるので、ビジネスをやっている以上どんな場面でも活かせるんですよね。

ですので、これから販売系の仕事をしようと思っているなら、ぜひリテールマーケティング(販売士)の資格はとって欲しいです!

>>【一発合格】リテールマーケティング(販売士)3級独学のおすすめテキスト&勉強法