退職代行選びで迷ったらこのおすすめ3社から選べば間違いありません【どこがいいかの結論】

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は会社を辞めたいと思ったその日に退職し、次の転職先を探すことができました。この記事ではそんな経験をもとに執筆しています。

退職代行してさっと会社を辞めようと思っているのに、業者が多過ぎてまさかの退職代行会社選びで時間を食うみたいな状況になってはいませんか?

そこで実際に新卒10ヶ月で退職した僕が、安さ・コスパ・質の3つの観点で1番優れている退職代行をそれぞれ1つずつ厳選しました。

それは、

基準別の3社

こちらの3つです。

他にも有名なところはたくさんありますが、この3社から選べばまず間違いないですよ。

どこがいいかわからない?退職代行は安さ・コスパ・質で選ぼう

退職代行を使って会社を辞めようと思っているんだけど、調べてみると業者が意外と多くてどこを選べばいいかわからない・・・ってなってはいませんか?

正直言って退職代行会社選びに時間を食ってしまうのは時間の無駄ですし、なによりあなたも早く退職したいはず(笑)

そこで、退職代行会社は

  • 安さ→とりあえず値段の安さを1番重視する(有給休暇消化の交渉はあきらめる)
  • コスパ→有給休暇の交渉などをして欲しいけど、値段は抑えたい
  • 質→値段は高くてもいいから、もし会社と揉めても絶対に勝てる業者がいい

この3つの基準のうち、あなたの1番理想に近いものを選びましょう

各基準1番おすすめの退職代行は僕が徹底的に調べておいたので、基準が決まればあとはそれに申し込めば退職できますよ!

おすすめの退職代行サービスを3社厳選しました

ではさっそく、安さ・コスパ・質の基準で1番おすすめなものをそれぞれ1つずつ紹介します。

基準別の3社

【安さ】退職代行J-NEXT ¥20,000

安さで1番おすすめなのは退職代行J-NEXTです。

退職代行の金額は¥25,000~¥50,000であることが多いですが、このJ-NEXTならなんと¥20,000で利用することができます

他の退職代行会社を調べてもらうとわかるのですが、¥25,000を下回っている業者はほとんどありません

また、安いからと言って雑なサービスであったり、悪徳な業者でもないので安心してくだいさいね。

退職できなかった場合はちゃんと返金してくれますし、安い業者にありがちな追加料金も一切ありませんよ。

ただし料金を抑えている分、弁護士とは連携をしていないため、なんらかの交渉事はしてくれないです。

有給休暇の取得交渉や、未払い残業代の請求交渉などは行えない点は知っておきましょう。

>>公式サイトで退職代行J-NEXTの詳細を見る

【コスパ】退職代行SARABA ¥27,000

退職代行で1番コスパが良いのが退職代行SARABAです。

先ほどのJ-NEXTもそうでしたが、基本的に退職代行会社は会社と交渉することはできません。

ただの退職代行会社が交渉するのは、弁護士法違反になる可能性があるからです。

しかし退職代行SARABAは労働組合に属しており、団体交渉権を持っているので、弁護士法違反にならずに会社へ交渉することが可能です。

なので、

  • 有給休暇の取得交渉
  • 残業代や未払い給料の交渉
  • 会社側から急に辞めるなんて訴えてやると言われた場合の対応

これら普通の退職代行会社ができないことが退職代行SARABAならできちゃいます

しかも弁護士ではなく労働組合という立場をとっているため、交渉できるのに¥27,000というコスパの良い金額で利用できるのです。

また、退職できない場合の全額返金対応、即日退職対応、追加料金0なので、本当にコスパが良いと言えます。

ですので、退職代行会社は何社もありますが、正直言って退職代行SARABAを選んでおけばまず後悔することはありませんよ。

>>公式サイトで退職代行SARABAの詳細を見る

【質】弁護士法人みやびの退職代行 ¥55,000

退職代行の質で選ぶなら1番は弁護士法人みやびの退職代行です。

弁護士法人、つまり弁護士がやっている退職代行になります。

最近は退職代行を利用する人も増えてきており、法律に詳しい系の社長さんや弁護士を抱えている会社では、退職代行の対策をしているところもあります。

もし退職代行を利用して、損害賠償を請求するぞ言われたら、普通の退職代行業者では太刀打ちできません

しかし弁護士法人みやびの退職代行なら、こちら側も弁護士を見方につけていますから勝つことができるのです。

確かに先ほどの退職代行SARABAも交渉はできますが、みやびの退職代行は労働組合ではなく弁護士ですから、全て法律的に対処する点で違いがあります。

有休消化・残業代などの未払い賃金・退職金の回収をSARABAなら98%成功しますが、みやびの退職代行なら100%といったイメージです。

なので、2%でも確実さを取りたい、会社は揉めてくるだろうな・・・と思うなら、高いですが弁護士法人みやびの退職代行をおすすめします

>>公式サイトで弁護士法人みやびの退職代行の詳細を見る

【暴露】どこの退職代行を使っても退職は99.9%可能です

実は今回紹介した3社を含む、どの退職代行業者を使っても99.9%退職することができます

なので、退職代行業者を選ぶ時は退職成功率などはあまり気にする必要はありません。

つまり退職できればそれでいいと思っているなら、1番安いJ-NEXTを選べば目的は達成できます。

しかし、有給休暇を消化するよう交渉したい、未払い残業代の請求をしたい人も多いでしょう

そう言った場合は、交渉可能な退職代行SARABAや、さらに確実さを増した弁護士法人みやびの退職代行を選ぶといった流れになります。

最近では交渉することができない退職代行なのに、絶対退職できるからとうたって3万円以上とっているところが増えています

先ほど言った通り安くても退職すること自体は可能なので、そこにはお金を払わないように注意してくださいね。

まとめ:迷ったら退職代行SARABAを選べば間違いない

この記事では安さ・コスパ・質の3つの基準でそれぞれ1番おすすめの退職代行業者を紹介しました。

基準別の3社

自分の求めるものに1番近い基準の退職代行を選んで、さっと退職しちゃっててくださいね。

なお、どれにすればいいか迷ったら退職代行SARABAを選んでおけばまず後悔することはないでしょう。

¥27,000という価格ながら、会社と交渉ができる退職代行は他にないからです

圧倒的に安い退職代行J-NEXTも捨てがたいですが、プラス7,000円で交渉可能な権利を手にできるなら安いもんでしょう。

また、同じく交渉できる弁護士法人みやびの退職代行はちょっとお高めですし。

もちろんお金が優先・確実さが優先なら、J-NEXTやみやびの退職代行を選ぶべきですが、迷うなら退職代行SARABAで行きましょう

絶対に後悔はしませんよ。

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。