退職代行に甘えて良いじゃない。というか辞めたい会社に残る方が甘えです。

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は新卒で入った会社で退職を告げるのに2ヶ月もかかりました。あの時退職代行を知っていれば、すぐ辞めることができたのに・・・と後悔しています。この記事は、そんな経験をもとに執筆しています。

会社を退職したくて、退職代行の利用を検討している。

しかし

  • 退職代行を使うやつは甘い
  • 社会人としてどうかしてる
  • これだからゆとりは・・・

こんな感じで思われそうで、退職代行を使うのをとどまってはいませんか?

確かに退職代行は甘えだと考える人がほとんどです。

けど、辞めたいと思っている会社に残る方がもっと甘えです。

なぜなら会社を辞めてより良い環境を求めるよりも、周りから甘えだと思われないために会社に残るっていう逃げをしているからです。

勇気は一瞬、後悔は一生です。

退職代行を使って周りから甘えだと言われるのは一瞬ですが、嫌な会社で人生を終えるのは一生の後悔をします。

ですから一瞬の勇気を振り絞って、嫌な会社なんか退職代行を使ってさくっと辞めちゃってください。

退職代行は甘えなの?

世の中には退職代行のことを、ゆとり特有の甘えだ!って批判する人が多いです。

正直言って、こういう風に言われるのは当然っちゃ当然です。

なぜなら、そういうことを言う人(特に40代以上)が若手の頃は、このようなサービスがなかったので、違和感を感じるのは当たり前だからです。

退職=自分で言う、っていう以外の選択肢がまさかあると思っていないので、せこいとか卑怯だとかいう思考回路になるのもまあ仕方ありません。

忘年会スルーに似たようなものを感じる

2,3年前くらい前から、忘年会を始めとする飲み会に参加しない若手が増えているというニュースを見たことがあると思います。

当時は「若手なのに飲み会に参加しないなんて言語道断だ!」って言われていましたが、最近はどうでしょう。

まだ怒っている人種はいますが、昔よりかは飲み会に参加しない若手を理解する年上が増えたと思いませんか?

僕は退職代行もこれと似たような感じになると思っています。

今は「退職代行を使うなんて甘ぇ!」と年上が怒っていますが、数年後には当たり前の世の中になるでしょう。

ということは結局、退職代行は甘いとかの問題ではなく、価値観の違いなのです。

甘えだって思われても、もうその人と会うことはないですよ(笑)

とはいえ、現在は甘い!と考えている人が大多数ですから、世の中的には退職代行を使うことは甘い判定されてしまうでしょう。

けど、それで良いじゃないですか(笑)

そもそも退職代行を使えば、自分から会わない限り会社の人とはもう一切出会うことはありません

なので、たとえあなたの嫌いな上司が「退職代行は甘い!」って怒っていたとしても、あなたの元にその怒りが届くことは絶対にないのです。

勝手にキレて終了です(笑)

というかキレたことすらわかりません。

だったら、別に甘いって思われても良くないですか?

同じ会社の人に悪口を言われるのはめっちゃ辛いですけど、退職代行を使った時点でもう他社の人間なんですから、そんなもん無視しちゃったらいいんです!

辞めたい会社に残る方が甘え

ちなみに僕は、辞めたいと思ってる会社に残る方が甘えだと思っています。

なぜなら、今の会社を退職して良い環境を求めるよりも、辞める時の一瞬の甘いと思われたくない感情から逃げているからです。

はっきり言って、退職代行を使いたいとネットで検索するくらい辞めたい会社に、これ以上残っても将来絶対後悔します

このままなんとなく無難に逃げ続けて人生を過ごすんですか?

勇気は一瞬、後悔は一生

確かに嫌な環境であったとしても、何かを辞めるのは抵抗があるのは僕もわかります。

例えば付き合っている恋人とはもう合わないから別れようって思っても、実際に別れるのはつらいっすもんね(泣)

しかし、あなたは性格が合わない人と結婚するんですか?一生死ぬまで付き添うんですか?

それだと後悔する人生を送ることになりますよね。

会社も同じで、合わない会社でこれから5年10年と働き続けるのは、後悔する人生を送ることになります

だったら、一瞬恥をかく勇気は必要ですが、退職代行を使って一生後悔しない人生を勝ち取る方が良いと思いませんか?

サービスに甘えちゃいましょう

僕も新卒10ヶ月で一度会社を退職しているのですが、

  • 新卒10ヶ月という早期離職の引け目
  • パワハラ上司と喋りたくもない

というような状況だったので、本当に退職を告げるのが嫌でした。

当時は退職代行の存在を知らず、2ヶ月くらいは毎日胃が痛かった記憶があります(笑)

もし知っていたら即座に使ってたので、2ヶ月も胃が痛いなんてことにはならなかったでしょう。

しかし今は退職代行も有名になってきて、あなたもこうして退職代行の存在を知れています

また、退職代行を使う人が増えて、もはやおすすめの退職代行会社まで知れる世の中になっています。

せっかくこんな状況になっているのですから、ありがたくサービスに甘えてちゃってもいいと思いますよ。

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。

【スキル・経験なしでもOK】実際に新卒10ヶ月で転職した僕がおすすめする第二新卒・既卒向け転職エージェント&転職サイト8選