【使わなきゃ損】退職代行を使って罪悪感を感じなくていい理由

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は会社を辞めたいと思ったその日に退職し、次の転職先を探すことができました。この記事ではそんな経験をもとに執筆しています。

退職代行を利用して会社を辞めようかと思っているんだけど

  • 退職代行を使うことに罪悪感を感じる
  • 急に辞めてみんなに迷惑がかからないだろうか
  • 退職くらい自分で言わないといけないよね
  • けど言えない・・・けど辞めたい・・・

こんな感じで葛藤してはいないでしょうか?

そこで即日退職をした僕が結論を言うと、退職代行を使うことで罪悪感を感じる必要は一切ありません

なぜなら、

  1. ただ単純に労働者が持っている権利を行使しているだけだから
  2. 退職代行を使うことはもう当たり前の世の中だから
  3. 会社は社員が急に辞められることを前提に経営しているから

ということが言えるからです。

昔にはなかった便利なサービスが今はあるんですから、使わなきゃ逆にもったいないですよ。

退職代行を使って罪悪感を感じなくていい理由

退職代行を使うことになんとなく罪悪感を感じていませんか?

あなたは本当に優しい心の持ち主なんですね。

けど、罪悪感を感じる必要性は全くありませんよ。

なぜなら、

  1. ただ単純に労働者が持っている権利を行使しているだけだから
  2. 退職代行を使うことはもう当たり前の世の中だから
  3. 会社は社員が急に辞められることを前提に経営しているから

ということが言えるからです。

ただ単純に労働者が持っている権利を行使しているだけだから

会社側は基本的に人材を失いたくないですから、あの手この手で退職者が出ないように日々対策を打っています。

その対策として一番力を入れているのが、”退職をすること=悪いこと”というイメージの刷り込みです。

退職することは本当は全く悪くないことです。

労働者はみんな平等にいつでも会社を辞める権利を持っています

しかし、会社を辞めることがを悪いと思わせる会社が増えた結果、真っ当な権利を執行できない状況にあります。

その状況がエスカレートした結果、今の日本ではお金を払わないとその権利が執行できない状況にあるのです。

非常に腹立たしい世の中ですが、現在は退職代行を利用しないと普通に辞めれない世の中だということです。

つまり、退職代行を利用することは(お金はかかってしまいますが)ただ単純に労働者が持っている権利を行使しているだけにすぎません

退職代行を使うことはもう当たり前の世の中だから

先ほども申し上げた通り、現在の世の中は非常に退職を直接言いにくい世の中です。

そういった事情もあって、会社を退職する時に退職代行を使うことは当たり前になっています

だからあなたが退職代行を使うことは、当たり前のサービスを使っているだけにすぎないのです。

現に退職代行1社だけでも、月に300人以上の退職代行を行っています

また、退職代行業者も年々増えており、現在では50社を超えています。

1日に数人程度では赤字で会社が潰れますから、その50社が経営的に赤字にならないくらいは毎日利用者がいると言うことです。

それくらい退職代行を使う人がいるとなると、もはやレアケースとは言えませんよね(笑)

もう退職代行を使うと言うことはそれくらい普通のことなので、罪悪感を感じる必要は全くありませんよ。

世の中にあるサービスをただ使うだけにすぎません。

会社は社員が急に辞められることを前提に経営しているから

先ほど会社は社員が辞めないように対策をしているとお伝えしましたが、急に辞められることも前提に経営をしています。

なので会社は明日急に社員は1人減ろうが、もはや5人くらい減っても全く問題ありません

新卒採用でも余分に採用していますし、中途で新しい人もすぐ雇えるからです。

だからあなたは同じ課の同僚や先輩に迷惑をかけてしまうと思っているかもしれませんが、全く問題ありません。

すぐに新しい人が異動してきて、3日後くらいからは平常運転です。

厳しい話をしますが、正直言ってあなたの代わりはいっぱいいます。

ですから自分が辞めた後のことは気にするだけ時間の無駄です。

じゃないと、心配もいらない会社のことを勝手に心配している片思い野郎になってしまいますよ。

せっかくサービスがあるなら使わなきゃ損ですよ

この記事では、

  1. ただ単純に労働者が持っている権利を行使しているだけだから
  2. 退職代行を使うことはもう当たり前の世の中だから
  3. 会社は社員が急に辞められることを前提に経営しているから

という理由から、退職代行を利用する上で罪悪感を感じなくて良いとお伝えしました。

僕も2度の退職経験がありますから、罪悪感を感じる気持ちはすごくわかります。

しかし世の中には「退職代行があるなんて、良い時代に生まれて助かった。ラッキーだ」って感じている人が大勢います。

そしてスパッと利用してみんな直接退職を告げずに辞めて行ってます。

あなたが罪悪感を感じている今も、スパッと退職代行を使ってる人はいます

  • あなたは新幹線というサービスがあるのに、速く行くのが申し訳ないから在来線を使いますか?
  • 洗濯機という製品があるのに、自動で洗濯に慣れることは甘えだから手洗いしますか?

あなたが感じている罪悪感は、これと同じです。

退職代行というサービスがあるのに、わざわざ直接言いたいんですか?

現代には素晴らしい退職代行というサービスがあるんですから、使わなきゃ損ですよ。

以下記事でおすすめの退職代行をまとめていますから、サービスを使わせてもらってスパッと辞めちゃいましょう。

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。