退職代行サービスを利用するメリットデメリットについて解説

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は新卒で入った会社で退職を告げるのに2ヶ月もかかりました。あの時退職代行を知っていれば、すぐ辞めることができたのに・・・と後悔しています。この記事は、そんな経験をもとに執筆しています。

会社を辞める際に退職代行の利用を検討をしているんだけど、メリットデメリットってどんなことがあるんだろう?って思ってはいませんか。

そこでこの記事では、退職代行を使う際のメリットデメリットを、実際に新卒10ヶ月で退職した経験を踏まえながら紹介・解説していきたいと思います。

具体的なメリットデメリットは以下の通りです。

退職代行サービスを利用するメリットデメリット

メリット

  • 面と向かって退職を言わないで済む
  • しつこい引き留めに会わなくなる
  • 嘘の退職理由を考えなくてもいい
  • 即日退職することができる
  • 退職までの2週間~1ヶ月、周りの目を気にしなくていい

デメリット

  • 退職するのにお金がかかってしまう
  • 悪質な退職代行もいるので注意しなければならない
  • 有給休暇の消化や未払い残業代の請求ができない可能性がある

退職代行サービスを使うメリット

それでは早速、退職代行サービスを使う場合のメリットを紹介・解説します。

具体的には

  • 面と向かって退職を言わないで済む
  • しつこい引き留めに会わなくなる
  • 嘘の退職理由を考えなくてもいい
  • 即日退職することができる
  • 退職までの2週間~1ヶ月、周りの目を気にしなくていい

こちらの5つです。

面と向かって退職を言わないで済む

1つめのメリットとして、退職代行を使えば会社の上司や人事に直接退職の意を告げなくてもいいということが挙げられます。

退職を告げるというのは、非常にエネルギーがいる行動です。

ただでさえそうなのに、怒りっぽい上司や嫌がらせを受けていたりする場合、退職したいなんて言ったらどうなるかなんて想像もしたくないですよね・・・。

逆に、いつも優しくされている上司に対して退職を告げるのも、申し訳なさすぎて辛いでしょう。

そこで退職代行を使えば、あなたに代わって退職の意を告げてくれるので、ストレスの負荷を極限まで減らすことができるのです。

もちろん自分が面と向かって言えるならベストですが、退職代行というサービスが増えている以上、僕はそういうサービスに甘えてストレスを減らすという選択を取ってもいいと思いますよ。

しつこい引き止めに会わなくなる

退職代行を使うことで、しつこい引き止めに会わなくなるというメリットもあります。

退職を告げると近年人材不足ということもあり、あなたも引き止められるでしょう。

そうなると会社は

  • 「給料や待遇を良くしてやるから残ってくれ」
  • 「希望の部署へ異動はどうだ?」
  • 「次の人が決まるまでどうにか残ってくれないか」

こんなあま〜〜い言葉を言ってきます

実際に退職をした経験上、上記のような甘い言葉は全てその場をしのぐための嘘です。

しかし、実際に面と向かって言われるとなんだか信じてしまって、会社に残ることになったり辞めるのが長引いたりしちゃうんですよね・・・。

ですので、素直な人であったり、嘘だとわかっていても信じちゃいそうだと思うならば、退職代行を使って言われない状況を作ってしまいましょう

そうすれば最短で嫌な会社を辞めることができるので、精神的にも良いし、次の職場探しに時間を当てれたりしますよ。

嘘の退職理由を考えなくてもいい

3つめのメリットは、退職理由を直接言わなくても良いため、建前の退職理由を考えなくてもいいと言うことが挙げられます。

退職する理由は様々あると思いますが、本音の退職理由は上司に伝えることができるものですか?

例えば、パワハラが原因で辞めようと思っているとしたら、その上司にパワハラが原因で辞めますなんて言えないですよね?w

パワハラじゃなくても、給料が低いからであったり、労働環境が不満である場合なんかも、直接言えないでしょう。

なので建前上、嘘の退職理由を考えていると思います。

ですが嘘をつくのも考えるもの嫌でしょうし、なんだか辛くないですか?

そのような場合に退職代行を使えば直接退職を言う必要がなくなるので、自分を偽って嘘の退職理由を考えたり言ったりしなくてよくなるのです。

即日退職することができる

人によってはこれが一番のメリットかもしれませんが、退職代行を使えば今すぐに退職できます。

通常退職を告げてから実際に退職するまでは、最短でも2週間は働かなければなりません

しかし、退職したくなっているということは、もう今すぐにでも辞めたいはずです。

できれば1秒でも会社に居たくないと考えている人も多いでしょう。

そこで退職代行を使えば即日退職できるので、もう明日から出勤しなくても良くなりますよ。

昔ならそれはできませんでしたが、今の時代は退職代行サービスのおかげでそれが可能となりました。

もう無理・・・我慢の限界・・・って思っているなら、退職代行を使って明日から会社辞めましょう。

退職までの2週間、周りの目を気にしたり嫌がらせを避けれる

先ほども申し上げた通り、退職を告げてからは最短でも2週間は働かなければなりません。

そのため、2週間の間にあなたが辞めることは噂で広まって、こそこそと噂話されてしまう可能性があります。

また、場合によっては退職を知った上司などから、「あいつは裏切り者だ!」と言った感じで嫌がらせを受ける可能性もあります

最後の最後くらい勘弁してよ・・・って感じですよね。

しかし退職代行を使えば即日で退職できるわけですから、噂されてもこっちは居ないのでわからないし、当の本人がいないから嫌がらせを受けることもありません

なので、退職代行を使えば周りの目を気にしたり、嫌がらせを避けることができるメリットがあるんですよ。

退職代行サービスを使うデメリット

退職代行サービスを使うのにはメリットがたくさんありますが、もちろん気をつけなければならないデメリットもあります。

それは

  • 退職するのにお金がかかってしまう
  • 悪質な退職代行もいるので注意しなければならない
  • 有給休暇の消化や未払い残業代の請求ができない可能性がある

こちらの3つです。

退職するのにお金がかかってしまう

退職代行を利用すると、平均25,000円~50,000円の費用がかかります。

自分で退職を言えばもちろん無料なわけですから、金銭的費用はデメリットでしょう。

しかし、

  • 直接で面と向かって言う
  • 嘘をつく
  • 周りからいろいろ言われる

これらを避けることができるのなら、数万円払うのはそんなに高くないと思いますよ。

ちなみに、退職代行サービスである程度しっかりしていて1番お得な退職代行業者は退職代行J-NEXTです。

たった20,000円で退職代行サービスを利用することができます

とりあえず値段を抑えたいならこちらの業者を利用しましょう。

>>公式サイトで退職代行J-NEXTの詳細を見る

悪質な退職代行もいるので注意しなければならない

年々退職代行を利用する人が増えていることに伴い、退職代行サービスも年々増えています。

業者が増えることは良いことなのですが、中には悪質な業者も出てきているようで、それを気づかずに利用してしまうかもしれないというデメリットがあります

特に、入金後連絡が取れなくなったり、安い値段で誘って後々高い追加料金を請求された、というようなトラブルが起こる恐れがあるので注意が必要です。

ただし、以下の記事で紹介している退職代行は全て有名で実績のある退職代行です。

これらの信頼できる業者の中から選べば注意する必要はないので、デメリットを消すことができますよ。

有給休暇の消化や未払い残業代の請求ができない可能性がある

通常の退職代行サービスは、基本的に退職をあなたの代わりに告げるといったことしかできません。

告げる時に有給休暇の消化のお願いなどをすることはできますが、もし「いやいや、有給は取らせねぇよ」って言われたら、退職代行は交渉することができないのです。

その他、未払い残業代の支払い請求や、損害賠償だと言われた場合の対応などもできません。

ただしこれはあくまでも通常の退職代行サービスの場合のみです。

退職代行SARABA弁護士法人みやびの退職代行は、交渉することができる退職代行です。

特に退職代行SARABAは交渉ができる業者の中でも実績がある上に、値段も抑えられています。

こちらの業者を使えば、有給休暇の消化や未払い残業代の請求ができない可能性があるというデメリットを消すことができますよ。

まとめ

この記事では、退職代行サービスを利用する上でのメリットデメリットをお伝えしました。

メリットはもちろんのことデメリットも存在しているのですが、基本的にはちゃんと業者を選べばデメリットは消すことができます

ですので、退職代行を利用する際は安いけど信用できる退職代行J-NEXTや、交渉可能な退職代行SARABAを選んでおけば、メリットだけを受け取ることができますよ。

退職代行の利用を検討していたなら、こちらの業者を利用して有利に会社を退職しちゃいましょう

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。

【スキル・経験なしでもOK】実際に新卒10ヶ月で転職した僕がおすすめする第二新卒・既卒向け転職エージェント&転職サイト8選