新卒でスーパーの正社員になったけど10ヶ月で退職を決断した理由【転職考えているなら見て欲しい】

こんにちは。かわんちゅと申します。

僕は新卒でスーパーマーケットの正社員として働き始めました。

しかし、わずか10ヶ月で退職しました。

その理由は

  • 土日祝休みじゃないから家族の時間が持てないと感じた
  • スーパーで学べるスキルは小売業界でしか役に立たない
  • 拘束時間が長い(自分の時間が持てない)

と感じたからです。

この記事では、スーパーを辞めようかなあと考えている人向けに、上記理由について深掘りしていこうと思います

また、実際に転職して感じたことや、スーパーの正社員から転職するならおすすめの業界も紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

僕がスーパーの正社員を辞めた理由

ではさっそく、なぜ僕がスーパーの正社員を新卒10ヶ月で辞めたのかを紹介します。

それは、

  • 土日祝休みじゃないから家族の時間が持てないと感じた
  • スーパーで学べるスキルは小売業界でしか役に立たない
  • 拘束時間が長い(自分の時間が持てない)

これらの3つです。

土日祝休みじゃないから家族の時間が持てないと感じたから

新卒で入社する時は、土日祝が休みじゃなくてもいいやって思っていました。

むしろ平日休みの方が街に出ても人が少ないし、メリットに感じていたくらいです。

しかし、それは独身の時はいいのですが、家族ができたら違います

自分に息子や娘ができた場合、その子達の休日は平日ではなく土日祝だと気づいていしまったのです。

また、運動会や音楽界なども土日祝に行われるし、子供を親に会わせるためにGWや年末年始に帰省するなんてこともほぼ不可能だとも気付きました。

あなたは人生に一度しかない家族との時間を犠牲にしてまで、スーパーに出勤しますか?

僕はそれが嫌だと思ったので、転職を決意しました。

スーパーで学べるスキルは小売業界でしか役に立たないから

僕はスーパーマーケットで働くことはもちろん、土日祝が休みではなかったり、拘束時間が長かったり、お客様からのあたりがきつかったりする小売業界自体に嫌気がさしていました。

なので、転職するなら違う業界を目指すつもりだったのです。

当初は3年くらいは働いて、今の会社で学べるものは学んで転職しようと思っていました

しかし、あるとき気付いてしまったのです。

スーパーで学べるスキルは、同じ小売業に転職をするスキルしか身につかないと。

スーパーで勤務して学べるスキルは

身につくスキル
  • 接客スキル
  • バイト管理スキル
  • 商品の知識
  • 先入先出し
  • 陳列方法

とかなので、転職できるとしても

スーパーのスキルを活かした転職先
  • 他社スーパー
  • コンビニ
  • アパレル
  • 飲食店
  • 娯楽産業

結局小売業とか、土日祝出勤の業界しかないのです。

つまり、小売業から抜け出したいなら、スーパーで学んだスキルは捨てて、見習いでもいいから未経験可の求人を探す方法しかありません

スーパーで居続けても、結局スキルを捨てるのであればこれ以上在籍するのは時間の無駄だと感じたので、僕は転職を決意しました。

拘束時間が長いから自分の時間が持てないから

スーパーの勤務って朝早いし、普通に残業で夜までいるし、拘束時間が長すぎますよね。

家に帰ったら毎日くたばっていた記憶しかありません。

僕は自分の時間を結構大事にしたい派でして、特に本を読んだり英語学習をしたり、こうやってブログを書いたりして自分のスキルを磨きたいと思っていました。

しかし、スーパーで働いたらそんな時間は全くなく、休みの日でさえも仕事の電話がかかってきたり・・・。

これじゃあ自分の時間もクソもなかったです

そして一番の衝撃は、管理職はそんな僕よりも朝早く来て深夜まで残っていることでした。

つまり、偉くなったら自分の時間を持てるかと思いきや、残業が付かなくなるから余計に自分の時間が減ると言う・・・。

偉くなっても拘束時間が改善されない未来が見えているなら、続けるのは厳しいと判断したのです

実際に転職して感じたこと

僕は上記のような理由でスーパーを退職し、IT業界に飛び込むわけなのですが、実際に転職して強く感じることがあります。

それは、スーパーを含む小売業以外の会社に行きたいのなら、若いうちじゃないと厳しいということです。

先ほど、スーパーで学べることは異業種では必要とされないため、他の業界に行きたいのなら未経験可の求人を狙うことになるとお伝えしました。

そうなると、未経験採用で30歳とか40歳とかの人を雇うとは思えないからです。

23歳~28歳くらいが未経験で転職できる限度なんじゃないかなと思います。

この中でも特に第二新卒とされる25歳くらいまでだったら、未経験採用の求人が豊富なので、その年齢に達する前に行動すべきだと思いますよ。

スーパーの正社員から転職するならおすすめの業界

スーパーの正社員から転職するなら、おすすめの業界はずばりIT業界です

IT業界なら、エンジニアやWebライター、Webマーケターなど、未経験で雇っているところがたくさんあるからです。

しかもIT業界は、

  • 土日祝休み
  • 拘束時間が短い
  • デスクワーク
  • 接客も少なめ
  • 副業とかもできる
  • それでいて年収もそこそこ高い

という、スーパーとは間反対の条件が揃っています

スーパーで働いていて転職したいと考えているなら、土日祝に働いたり、体力仕事にもう飽き飽きしていると思うので、IT業界はそういった面でも本当におすすめですよ。

一生社畜人生でいいのですか?

この記事では、実際に僕がスーパーを退職する時にどう思っていたか、実際に転職をしてどう感じたかをお伝えしました。

僕もスーパーで働いていたのでわかるのですが、

  • 土日祝休みじゃないから家族の時間が持てない
  • スーパーで学べるスキルは小売業界でしか役に立たない
  • 拘束時間が長い(自分の時間が持てない)

このようなことに薄々気付きつつも、毎日忙しすぎて将来のことを十分に考える時間がないのではないでしょうか?

しかし、休日になると考える時間が増えてこの記事にたどり着く、そんな感じではないですか?

先ほどもお伝えした通り、スーパーを辞めて転職したいなら、本当に早く行動した方がいいです。

毎日忙しすぎて転職する時間もないよ・・・と思うかもしれませんね。

しかし、将来家族との時間を増やしたり、自分らしく行きたいのなら、ちょっとずつでもいいから行動すべきです

まずは転職サイトに登録するだけでもしてみるとか、それくらいはしてみましょう。

じゃないと一生スーパーで社畜人生を歩むことになりますよ

なお、以下の記事では3年以内に会社を辞めて転職する人向けの転職エージェントを紹介しています

スキルも経歴もないけど転職できるかなぁ・・・と感じているなら、ぜひご一読ください

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。

【手順解説あり】実際に新卒10ヶ月で転職した僕がおすすめする第二新卒向け転職エージェント&転職サイト(既卒・フリーターも対応)