【元社員が語る】スーパーの正社員辞めたいなら早めに行動しないとやばい理由

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は新卒で入ったスーパーの正社員を10ヶ月で辞めて第二新卒転職しました。この記事は、その実体験をもとに執筆しています。

現在スーパーの正社員として働いているけれども、

  • 毎日朝から晩まで拘束時間長すぎてきつい
  • 土日はもちろんお盆や年末年始も休めないし
  • 仕事も興味を持てないことばかり
  • それでいて給料も良くないし
  • 自慢できる仕事でもないので恥ずかしいし
  • 職場のおばちゃんのギスギス感もめんどくさいしw

こんな感じで「辞めたいなぁ」「就活の時もっと真剣に選べばよかった」って思ってはいませんか?

そこで実際に新卒10ヶ月でスーパーの正社員を辞めてホワイト企業へ転職した僕が結論を言うと、辞めたいって思っているなら早めに行動した方がいいです。

なぜなら違う業界で働いた経験から、スーパーの正社員として働くことは

  • このままスーパーで働き続けても小売業にしか転職できない
  • 将来仕事が減ることはほぼ確定している
  • 副業ができない
  • 一緒に働く人の底辺さにつられる
  • 将来生まれてくる子供との時間が減る
  • 年齢を重ねた時に年収の差が大きくなる

上記のような理由で年齢を重ねた時に絶対に後悔するからです。

スーパーの正社員辞めたいなら早めに行動しないとやばい理由

それではスーパーの正社員辞めたいなら早めに行動しないとやばい理由について詳しく解説していきます。

ちなみにこれらは2chとかでスーパー勤務が叩かれているから僕も叩いているわけではありません。

実際にスーパーの正社員として働き、そしてIT企業へ転職してこんなにもやばかったのかと実際に感じたことです。

このままスーパーで働き続けても小売業にしか転職できないから

まず1つ目は、このままスーパーで働き続けても小売業にしか転職できないからという理由です。

スーパーの正社員として働き続けても身につくスキルは

身につくスキル
  • 接客スキル
  • バイト管理スキル
  • 商品の知識
  • 在庫管理
  • 鮮度管理
  • 先入れ先出し
  • 陳列方法

などの小売業でしか通用しないものばかりです。

ということは転職できるとしても

スーパーのスキルを活かした転職先
  • 他社スーパー
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • アパレル
  • 飲食店
  • 娯楽産業

結局小売業とか、土日祝出勤の業界しかありません

経理の仕事でも、ITの仕事でも、先入れ先出しや鮮度管理の知識とかは使いませんからね(笑)

つまり小売業から抜け出したいならスーパーで学んだスキルは捨てて、未経験可の求人を探す方法しかないのです。

だからもしあなたが将来的に小売業以外のことをしたいと考えているなら早く行動した方がいいですよ。

なぜなら未経験で採用されるのはおおよそ26歳までだけだからです。

とりあえず5年くらい今のまま働いて、30歳になる前くらいに転職しようと思っていませんか?

それだったらかなり遅すぎるので考えを改めましょう。

確かにとりあえず5年くらい働いたら転職では有利になりますが、それは同業、つまり小売業へ転職する場合のみです。

異業種への転職を考えているなら、甘く見積もっても27歳くらいまでに転職しないと、一生小売業の人生になっちゃいますよ(泣)

将来仕事が減ることはほぼ確定しているから

スーパーの仕事は将来性がありません。

まず、Amazonなど通販サイトの台頭です。

インターネットが普及してきた関係上ネットでも買い物しやすくなっており、その影響はついに生鮮品まで来ました。

そのうち倉庫的なところから各家庭に配送するのが主流になれば、現在実店舗を抱えているスーパーは大打撃を受けます。

最近ではコロナウイルスの影響で、家にいながら買い物をしたいというニーズは加速していますし。

となると5~15年以内の大型倒産や大型リストラなどは避けられないでしょう

また、少子高齢化や人口減少はほぼ確実なので、その分売り上げが落ちてしまうことは目に見えています

スーパー自体はこの世から無くならないにしても、収入減の未来は確実ですね・・・。

ちなみにAmazonの台頭にしろ人口減少にしろ、僕が煽っているわけではなくて、90%以上の確率で実際にやってくる事実です。

スーパーの仕事が好きなら別ですが、辞めたいと思っているならば賞味期限切れ寸前の商品のように見切りを付けちゃってもいいのではないでしょうか。

副業ができないから

おそらくあなたは副業をしていないと思います。

今は会社が許していない部分もあると思いますが、仮に許可が出ても時間がなさすぎて出来ないでしょう

朝早くに出勤して22時位に家に帰るとかザラだと思うので・・・。

しかし世の中のホワイト企業で働いている人は政府による副業解禁もあり、どんどん副業をして収入を得ています

実際に僕も転職先でITスキルを磨き、副業収入と合わせて月収40万円とかでした

スーパーの正社員を辞めて1年後の話です。

ちなみにこれは自慢とかじゃなくて、珍しくない頻度で起こっている現象です。

つまり僕が言いたいことは、転職すればこんな世界が広がっているのに、早く転職しないとどんどん経済格差が広がっていきますよということです。

仮に月10万円副業すれば、年間で120万円もの差が生まれますので・・・

だからあなたも仕事辞めたいと思っているのならば、この機会に副業できる会社を転職先の候補に入れることをおすすめします。

一緒に働く人が底辺すぎてつられる

あなたの周りの5人の平均があなた」この言葉を知っていますか?

人間って影響される生き物なので、周囲にいる人達の影響をバリバリに受けるんですよね

僕はその言葉を知った時、スーパーで居続けては自分は腐るって思いました。

なぜならスーパーで働いている人ってものすごく底辺感があったからです。

  • 愚痴ばっかり言う
  • 向上心がない
  • 仕事のための勉強をしない
  • パチンコの話ばっかり
  • 身内ノリが激しい
  • 自分より下の人間を見て喜ぶ

などなど。

ってことは自分がこの環境にいる以上、気をつけていても底辺さがうつるって思ったんです

うつらないにしても、少なくともプラスに働く影響は受けないだろうなと

もしかしたら辞めたいと思っているということはあなたも周りの同期や先輩、アルバイトの人の底辺感には気づいているかもしれません。

だったら転職して環境を変えないと、数年後にはあなたが馬鹿にしている底辺になってしまいますよ。

恋人や将来の子供との時間が減るから

スーパーで勤務していると言うことは土日はもちろんのこと、GWやお盆・年末年始などに休むことができないと思います。

そうなると恋人と海外旅行に行く・・・なんてことはできません

また、将来的生まれてくる子供との時間が減る可能性も大です

なぜならあなたが休む平日に子供は学校に行っており、逆に子供が休みの日はあなたが仕事に出ているからです。

運動会や音楽会などのイベントも基本土日なので、それに参加できないという可能性もありますしね

もしあなたが恋人や家族よりもスーパーの仕事を優先したいと考えているなら問題ありません。

しかし恋人や子供との大事にしたいと考えているなら、スーパーの正社員では厳しいです。

将来子供が出来てから後悔しても遅いので、もしそれが嫌なら今のうちから転職を検討する必要があります

年齢を重ねた時に年収の差が大きくなるから

現在あなたの年収は、残業なしで20万円くらいだと思います。

おそらく現在はスーパーじゃない仕事をしている同期ともそんな差がないでしょう

もしかしたら周りよりも少し良い給料をもらっているかもしれませんね。

しかしそれは若い時だけの話です。

なぜならスーパーの正社員は給料の伸び率がかなり低いからです。

あなたが30~40歳くらいになったとき、おそらく年収は400万円くらいでしょう

ですが他の業界で働いている人は、そのくらいの年齢で年収600万円〜1000万円に到達している人もいます。

もちろんすべての業界がそのレベルに到達するわけではありませんが、少なくともスーパー業界は到達しません。

僕はその事実を知り、同期と10年後に大きな差が開くのは悔しいと思ったので転職をしました

だからもしあなたも年収で周りと大きな差が開くことや、年収が低いことが嫌なのであれば、若いうちに転職しておかないと歳をとった時に後悔することになりますよ

新卒3年以内であれば第二新卒として転職できる

この記事を読んでいる人で、まだ新卒3年以内の人であればチャンスです

なぜなら第二新卒枠として転職できるので、スキルなし実績なしでも他業界へ転職できるからです。

3年未満で転職!?って思うかもしれませんが、違う業界へ転職する場合は若ければ若いほど有利となります。

3年未満に退職して転職できる確率>5年後に異業種へ転職できる確率

ということが言えるからです。

実際僕は新卒10ヶ月という1年未満の退職ですがそれでも転職できているので、嘘じゃありませんよ。

先ほども少し述べましたが、とりあえず5年とか働いてから転職して有利になるのは同業界へ行く場合の話です。

だからスーパー及び小売業から抜け出したいと考えているのであれば、新卒3年以内に転職しましょう

ちなみに最近では第二新卒に特化した転職サービスなんかも増えています。

それら使えば、第二新卒でもすぐに転職先が決まりますよ。

【実体験】おすすめの第二新卒転職エージェント&選び方も解説

スーパーは辞めたいけど他にやりたいことがないなら

スーパーの正社員を辞めたいとは思うものの、特にやりたいことがないから動こうにも動けないんだよなぁと思ってはいませんか?

そんな場合は、以下の本を使って自分のやりたいことを見つけてみましょう

「何かやりたいけれど、何をやればいいか分からない」そんなエネルギーを持て余してしまっているあなたの人生が変わります。「やりたいこと探し専門プログラム」を開発した著者が教える初めての本。

「何かやりたいけれど、何をやればいいか分からない」という人向けに書かれた本です。

よくある「好きなこと×得意なこと」に加えて、もう1つ大事な指標を使ってやりたことの見つけた方を教えてくれます

そしてこの本を通してやりたいことに少しでも近づいたら、転職サイトなどを使ってそれに近い求人を探してみてください。

転職エージェントであればキャリアカウンセラーに直接話せるので、プロに求人探してもらいたかったらそちらもおすすめです。

【実体験】おすすめの第二新卒転職エージェント&選び方も解説

まとめ:なんとなく入社した後悔は今なら取り消せる

この記事では、スーパーの正社員辞めたいなら早めに行動しないとやばい理由をお伝えしました。

具体的には以下の6つです。

  • このままスーパーで働き続けても小売業にしか転職できない
  • 将来仕事が減ることはほぼ確定している
  • 副業ができない
  • 一緒に働く人の底辺さにつられる
  • 将来生まれてくる子供との時間が減る
  • 年齢を重ねた時に年収の差が大きくなる

総じて言えることは、スーパーの正社員として働いていると、歳を重ねた時に後悔が来ると言うことです。

なので将来後悔したくないのであれば、若いうちに働く業界を変えることをおすすめします

また、僕が新卒10ヶ月でも転職できたように、あなたも若い今のうちなら働く業界を変えることができます。

つまりなんとなく入社した後悔は、今ならまだ取り消せるということです。

転職活動するのってしんどいし不安もあるとは思います。

しかし将来後悔したくないなら、今少しだけ頑張って将来を楽にしませんか??

僕は新卒10ヶ月で会社を退職し、スキルも経験もなかったので転職活動で一度全落ちしました。しかしあることをしてから、企業を選べるようになりました。その方法を以下記事で解説しています。

第二新卒転職でもブラック企業に行かなくて済んだ方法【僕は1年未満退職者】