【経験則】新卒3ヶ月〜半年で退職したいと思った日からできる転職成功するための準備3つ

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅです。僕は新卒で入った東証一部上場企業を10ヶ月で退職しました。この記事はその経験を元に書いています。

新入社員としてまだ3ヶ月〜半年くらいしか働いていないけれど、会社辞めたい・・・って思ってはいませんか?

しかし、いきなり辞めちゃうのも正直ビビりますよね?

金銭的な問題もあるだろうし、辞めて転職先が見つからないかもしれないし。

そこでこの記事では、会社を辞めたいと思った日からできる転職を成功させるための準備を3つ紹介したいと思います。

具体的にはこの3つです。

今日からできる転職成功するための準備3つ
  1. 節約して貯金をする
  2. 第二新卒に特化した転職エージェント、転職サイトに登録する
  3. 行きたい業界のスキルを勉強し始める

新卒半年で退職したいと思ったら準備すべきこと

まだ新入社員になってから3ヶ月〜半年程度しか経っていないのに、会社を辞めたいなぁと思ってはいませんか?

けど、今すぐ辞めてしまうのは結構勇気が入りますよね。

そこでここからは、今日からでもできる転職を成功させるための準備すべきことをお伝えします

いきなり辞めてそこから転職活動を始めるのは無謀なので、在職中からちょっとずつ準備していきましょう。

準備1:貯金をする

まずすべきことは貯金です

転職活動って思ったよりもお金がかかります。特にかかるのが交通費ですね。

例えば僕は転職活動をしていたとき徳島県に住んでおり、東京にいくお金がないことから東京の企業は選択肢から消えてしまいました

東京の求人数は本当に多いです。東京に行ける交通費があれば、もっと早くに転職先が決まっていたと思うので非常に後悔しています。

また、見逃しがちなのが、転職が決まった後もお金がかかるということです

転職先が遠いところであれば引越しが必要ですし、寮に住んでいて洗濯機とかが元々置いてあった人は新調しないといけなかったりします

以上のことから、少しでも転職をしたいと思っているなら、今から少しでも節約などをしてお金を貯めていきましょう

お金が原因で転職活動が制限されたり、退職ができないってなるのは本当にもったいないですよ。

準備2:第二新卒に特化した転職エージェント、転職サイトに登録する

あなたも薄々感じているとは思いますが、新卒3ヶ月〜半年で転職するのはそう簡単ではありません

転職市場は学生時代にやっていた就活の通りやってもだめですし、今の会社で学んだ経験はほとんど無いでしょうから経歴で勝負することもできないからです。

つまり、早期に退職するならネットや書籍などで一般的に解説されている転職方法ではだめで、第二新卒転職ならではの戦術を知る必要があります

その戦術を学ぶ方法として、第二新卒に特化した転職エージェントを利用するという方法をおすすめします

ここに登録しましょうというのが、準備の2つめです。

第二新卒転職エージェントでは、早期に退職して転職しようと思っている人向けに

・スキルなしでも戦える転職方法

・履歴書の書き方

・面接の受け答え方

・第二新卒としての転職活動するコツ

などをアドバイスしてくれます。

また、上記に加えて

・第二新卒を雇いたいと考えている企業の求人

・自分にあった企業や業界はどこかのカウンセリング

・年収交渉

を行ってくれる第二新卒転職エージェントもあります。

しかもこれらのことをしてくれるのにも関わらず、全て無料で利用することができます

ですから、会社が休みの日とかに転職エージェントを利用して、第二新卒として転職する方法を地道に学んでいきましょう

なお、転職エージェントは登録して今日から利用できるものでは無いので、とりあえず登録してあなたが休み日をお伝えくださいね。

準備3:行きたい業界のスキルを勉強し始める

新卒3ヶ月〜半年で退職するとなると、今の会社で得たことと言えば、名刺交換などの社会人マナーくらいではないでしょうか?

となると、転職市場でもアピールすることが「やる気」「若さ」とかになってきます

僕が実際に転職活動をした経験上、「やる気」「若さ」で雇ってくれるところもあります。

ただ、正直言ってそれで雇ってくれるようなところは、誰でもいいから雇いたいようなブラック企業であったり、年収がかなり低かったりする企業でした。

そんなところにしか転職できない現状を変えるには、「やる気」と「若さ」に加えてもう1つくらいアピールできることを増やすべきです。

そこでおすすめなのが、行きたい業界のスキルや資格などを身に付けることです。これが3つ目の今日からできる転職準備となります。

IT業界に行きたければプログラミングを学んだり事務職がやりたければ簿記を勉強したりしましょう。

そうすれば、人事の人に「この人はプログラミングスクールに通うくらい、本気でエンジニアになりたいんだな」って思ってもらえるようになります。

ちなみに第二新卒転職をする場合であれば、その業界のスキルを完璧にできるようになる必要はありません。プログラミングなら脱初心者程度、簿記なら3級程度でも十分武器になります。

これくらいならあなたも目指せると思うので、今日からでも行きたい業界の知識を勉強し始めてくださいね。

なお、自分の行きたい業界でどんなスキルが求められるのか、そもそも自分が行きたい業界なのかわからない場合は、先ほどお伝えした転職エージェントに聞けば教えてくれますよ

会社を退職したいなら少しでも行動しよう!

この記事では、今日からでもできる転職を成功させるための準備すべきことをお伝えしました。

いきなり退職するのは無謀なので、この記事で紹介した3つの準備を行って、転職活動をじわじわと進めて行ってくださいね

ちなみに、僕は入社半年くらいの時、会社辞めたいなぁって思いながら毎日仕事をしていました。

けれど、家に帰ったらテレビを見たり、YouTubeを見たり、ゲームをしたり(笑)

こんな僕が言うのもなんですが、言葉では転職したいと言っていても、家に帰ってずっとスマホ見てるとかじゃあ転職できませんよ?

今の会社が嫌で早く辞めたいと思うなら、1mmでもいいですから行動しましょう

特に第二新卒転職エージェントとかは無料だし、登録するというアクションさえ起こせばあっちから連絡が来ますよ

明るい未来を切り開きたいなら、アクションを起こしましょう!

なお、以下の記事では3年以内に会社を辞めて転職する人向けの転職エージェントを紹介しています

スキルも経歴もないけど転職できるかなぁ・・・と感じているなら、ぜひご一読ください

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。

【手順解説あり】実際に新卒10ヶ月で転職した僕がおすすめする第二新卒向け転職エージェント&転職サイト(既卒・フリーターも対応)