新卒で入った会社を退職して公務員になることはできるけど、その前に考えて欲しいこと

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は新卒10ヶ月で会社を辞めて、公務員になろうと思っていた時期があります。しかし公務員の友人から衝撃的なことを言われて、なるのをやめました。

新卒で入った会社を退職したいと考えている人の中には、転職先として公務員を考えている人も多いはずです。

  • ある程度勉強すれば公務員になることができる
  • 地方公務員であれば地元で働ける
  • 安定している
  • 土日祝が休める
  • 福利厚生もしっかりしている

僕も新卒10ヶ月で会社を辞めようと思った時は上記のようなことを思い、公務員を志望していた時期がありました。

結論として、あなたが新卒数年以内に会社を辞めようと、たとえ1年以内に辞めようと、公務員になることはできます

しかしそれは本当にあなたがやりたいことなのか、今一度考える必要があります

なぜなら、勉強すれば受かるからとか、安定しているとかが理由だった場合、公務員になってからまた辞めてしまうことになるからです。

新卒で早期退職しても公務員になることができる

新卒で働いている会社を退職し公務員になることを検討しているんだけど、なることできる?早期離職によって採用されなかったりする?と疑問に感じてはいませんか?

結論として、たとえあなたが入社数年だろうと入社1ヶ月目だろうと、公務員になることはできます

なぜなら公務員試験は職歴や社会人の経験などを問われないので、試験対策をしっかりすれば合格することができるからです。

つまり、あなたが数年で辞めたとか、1ヶ月で辞めたということはあまり関係なく、あなたの公務員適性を見て合否を判断されます。

そのため、東京アカデミーとかに通って公務員試験の勉強や対策をしっかりと行えば、公務員になることができますよ。

公務員が働きやすいと思っているならそれは間違い

たとえ新卒1ヶ月で退職をした人でも、試験勉強と対策をすれば受かることができます。

しかし、果たしてあなたは本当に公務員になるべきなのでしょうか?

公務員になりたいと考えている人の中には、残業が多すぎて疲れたから目指している、会社で人間関係がうまくいかなくて目指しているなんて人がいますが、公務員ではそれは解決できないかもしれませんよ?

なぜなら

  • 残業が多いのに残業代が出ない
  • 休日出勤も多い
  • パワハラ上司的なうざい人が多い
  • どれだけ頑張っても給料が上がらない

これらのことが挙げられるからです。

残業が多いのに残業代が出ない

公務員なら残業がほとんどない、残業したとしても残業代がちゃんと出ると思っている人がいます。

しかし、公務員って定時に帰れるかと思いきや、実は毎日1~2時間くらいの残業は当たり前で、しかも残業代が出ていないのをご存知ですか?

僕の友人が実際に公務員なので話を聞いたのですが、そもそも出社の時点で定時の45分前に出勤し業務をスタート

そして帰りも1~2時間くらいは当たり前で、なんなら家に仕事を持ち帰ってやっていると言っていました。

なお、朝の残業分も夜の残業分も残業代は出ず。

今時ブラック企業でも残業代は出たり、みなし残業で30時間分は残業代が給料に含まれていたりしますよね。

そう考えると公務員と言うのは、そこらへんのブラック企業よりもブラックな労働環境だと言えます。

休日出勤も多い

また、公務員は休日出勤も多いです。

例えば、県主催のイベントなんかは興味がなくても参加しなければならないことがあります

文化展や物産展、花火大会や町おこしイベント、選挙とか掃除大会などがそれにあたります。

また、大雨警報とか暴風警報とかが出たら、たとえ土日だろうと夜中だろうと、旅行先のホテルでまったりしていたとしても出勤をしなければなりません

被害状況の発信や、報道資料の作成、送付などをしなければならないからです。(パソコンがあれば家でできるのにね←)

プライベートな時間を確保するために公務員になろうと思っている人も多いですが、現実は普通の会社員よりも休日出勤の可能性が高くプライベートがないのです。

パワハラ上司的なうざい人が多い

公務員はめちゃくちゃ年功序列な組織です。

民間企業よりも年功序列が強いです。

これによりパワハラ上司、老害上司がリストラもされず左遷もされず、ずっと良い役職についています

そのため、あなたが公務員になった場合の直属の上司が、パワハラ上司、老害上司である確率は非常に高いのです。

一方民間企業では、近年50歳以上のリストラなどが盛んに行われているため、老害はクビになって若い優秀な人が昇進できる環境が整いつつあります

つまり、嫌な課長とか部長とかもう懲り懲りだよ・・・って感じで公務員になってしまうと、むしろもっと劣悪な環境が待っていたなんてことは十分あり得るのです。

どれだけ頑張っても給料が上がらない

公務員は国によって給料を決められています。

そして先ほども行った通り、年功序列です。

そのため、どれだけ頑張ったとしても給料は変わらず、若いからと言う理由で給料はゆるーく働いている上司よりも少ないのです。

確かに自分が年齢を重ねれば年収が上がりますが、そのためにはあと20年くらいは上記で紹介したような劣悪環境を耐え忍ぶ必要があります

正直言って民間企業では5年くらい耐えて仕事をすれば、ノウハウを身につけて年収1,000万円以上狙うことだって十分可能です。

そのため、給料が上がるまで20年耐えることができる能力があるならば、民間企業で耐える方が絶対に効率的だと思いますよ。

本当に公務員がやりたい仕事ですか?

この記事では、実際に公務員として働いている友人から聞いた、公務員として働くデメリット的な部分を紹介しました。

もちろん国を支えていきたい、自分が生まれ育った地域を支えていきたいと本気で思っているなら、公務員になってもやっていくことができます

むしろそう言った人は今すぐにでも公務員になるべきです。

しかし、

  • 転職活動でこれ以上書類審査とかに落ちたくないから公務員になろうかなぁ
  • 会社員としての経験が浅いし、ブラック企業しか受からなさそう
  • 受かる1番マシな職場は公務員かな

こんな感じの理由で公務員になろうと思ってはいませんでしょうか?

確かにこのような理由でも、公務員として働き始めることができるでしょう。

しかし本気で地方を支えたいとか思っている人じゃないと、5年後とかに公務員の労働環境に耐えられず、また仕事を辞めてしまうことになりますよ。

公務員では経営に関することを学ぶことができないため、再び民間企業に戻るのは至難の技です。

ですから、本気で自分がやりたいことが公務員である場合以外は、民間企業で転職をする方が良いと思います。

最近では早期離職した人向けの転職エージェントなども登場しており、中にはブラック企業を排除しているエージェントもあります

そう言ったところを使えば、職歴がなくてもスキルがなくても、あなたが求めるホワイトな企業に転職することは十分可能です。

以下の記事でまとめていますから、話を聞きにいくだけでもしてみてはどうでしょうか?

話を聞いた上でやっぱり公務員が良いってなるなら、それは公務員を目指した方が良いと思います。

とりあえずあなたが求めることが本当に公務員じゃないと実現できないのか、転職エージェントのキャリアカウンセラーに相談してみることをおすすめします

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。