【先に知っていれば…】僕が新卒10ヶ月退職してフリーランスになって学んだこと

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は新卒で入った会社を10ヶ月で辞めた後、フリーランスを経験しました。この記事はその実体験をもとに執筆しています。

新卒で入った会社を転職しようと思っているんだけど、選択肢の1つとしてフリーランスがあるのではないでしょうか?

実際に新卒10ヶ月でフリーランスになった僕が結論を言うと、スキルや経験があまりない状態で独立したら結構厳しい現実が待っています

具体的には以下の4つです。

  • 1,2年は少なくとも今より給料が減る
  • 仕事をとるのが難しい
  • 作業量で稼ぐしかないのでスキルアップする時間がない
  • 未経験からのフリーランスは立場が弱め

この記事では、上記のことを深掘りしていきます。

また、それでもフリーランスになりたい場合に、上記4つを軽減できる対策も紹介するので、是非最後までご覧ください。

新卒からフリーランスになるなら知っておきたいこと

僕は新卒10ヶ月で退職してフリーランスになりましたが、めちゃくちゃ苦労しました。

借金とかも膨れ上がり、ホームレス寸前まで行きました・・・。

しかし以下のことをフリーランスになる前に知ってれば、そこまで苦労することはなかったと思います。

そこでここからは、新卒が退職してフリーランスになるなら知っておきたいこと4つを紹介します。

1,2年は少なくとも今より給料が減る

新卒1年目や2年目そこらでフリーランスになったとしても、すぐに稼げるようにはなりません。

めちゃくちゃ死ぬ気で頑張っても初月は5万円くらい、1年後に15万円くらいが妥当です。

そのためこの先1,2年は、今働いている給料よりかは低いことは覚悟しておいてください

今はなんだかんだ月20万円位の給料と、残業代やボーナスなどで年収300万円近くあるのではないですか?

しかしフリーランスとして独立初年度に年収300万円以上稼ぐ人は、社会人経験が長く元からスキルがあった人だけです。

となると家賃の支払い・携帯代・通信費・食費などを払えば赤字になる人が半分以上なので、しばらくは貯金を切り崩して生活することになります。

そのため1,2年は生き延びれる貯金がないと言う場合は、破産してしまう恐れがあるので注意が必要です。

実績がないので仕事をとるのが難しい

  • フリーランス歴1ヶ月の人
  • フリーランス歴10年の人
  • フリーランス歴2年だけど有名な人

仕事を頼むとしたら誰にお願いしたいですか?

どう考えても歴10年の人か2年だけど有名な人ですよね。

もしあなたが新卒からフリーランスになった場合、歴が長かったり実績のある人が群がっている中から、仕事をとる必要があります

スキルも経験もそんなに持ち合わせていないのに、そんな戦場みたいなところから仕事をゲットできる自信はありますか?

例えるなら、ラーメンの作り方が一切わからないのに、ラーメン激戦区に店を出店してお客さんを呼び込むみたいなもんです。

かなり苦労しそうなのが想像できますよね?

実際僕も独立初期は100件営業して1,2件仕事を取れたらラッキーみたいな感じでした

これくらいしんどいことは覚悟する必要があります。

作業量で稼ぐしかないのでスキルアップする時間がない

実績がない中で仕事を勝ち取るには、基本的に安さを売りにして仕事をとるため、量をこなしてやっと月々生活できるくらいしか稼げません。

そうなるとスクール等に通ってスキルアップを図り、単価をあげようと思いますよね。

しかし、スクールに通って手を止めている時間は働けませんから、生活ができなくなるくらい月々の収入が減ることになります

そのため

スクール受講を断念
   ↓
単価が上がらない
   ↓
作業量でカバー
   ↓
スクール受講する時間がないから断念
   ↓
単価が上がらない

このループになってしまうのです

ですので、フリーランスになってからスキルアップしようと考えているなら、それはなかなか厳しいと思います。

未経験からのフリーランスは立場が弱め

フリーランスというのは結構立場が弱いです。

例えば仕事が取れたとしても「予算の都合で来月から仕事はなしでお願いします」と言われたら、来月数万円の収入が減ることになります。

また、許せない事実ですが、フリーランスは正社員や契約社員以下の扱いを受けるときもあるので、仕事をしたのに報酬が払われなかったり、無償で追加作業を強要されたりします

企業から「うちの商品を紹介してください」と言われるくらい実力があれば丁重な扱いを受けますが、新卒数年でフリーランスになる場合はそんなスキルはないでしょう。

なので、上記のようなひどい扱いを受ける可能性があることは知っておいてください。

上記の問題を解決したいなら

フリーランスになる前に知っておきたいことを4つ紹介しましたが、それでも今の会社を辞めたいんだ、フリーランスを目指したいんだという人もいると思います。

その場合は、せめて1~2年くらいはフリーランスとして独立できるスキルが学べる会社に転職してください

なぜ独立できるスキルが学べる会社に転職すべきなのか

上記のような問題に直面しないフリーランスになるには

  • スキル→独立しても20万円くらいは稼げるもの
  • 資金→半年くらいは1円も稼がなくても生きていけるくらい

最低でもこれくらいは必要です。

このスキルと資金を手っ取り早く手に入れるには「フリーランスとして独立したいスキルが学べる会社に転職」が1番早いからです。

会社であればスクールみたいに費用を払うことなく逆にお金をもらいながら学べるし、実践的なことを学べるので教科書を読むよりも効率よくスキルを磨くことができます。

そうすれば最短で、立場も弱くならないフリーランスになることができますよ。

20代に特化した転職エージェントを使いましょう

なお、独立したいスキルが学べる会社は20代で転職する人向けの転職エージェントを利用すれば効率よく見つけることができます

「Webライティング業務ができる企業を探しています」「プログラミングに携われる企業を探しているんですけど」

こんな感じで言えば、該当の求人を探し出してくれます。

また、20代特化ということもあり、書類選考免除などの中身で見てくれる求人が多いので、若くて歴が浅くても転職できますよ。

以下の記事でそのような転職エージェントをまとめているので、興味があればご覧ください。

本やスクールで勉強したくらいではフリーランスにはなれません

会社を退職した後、独立できるスキルが学べるスクールに通うなら転職しなくても良い?と思う人がいるかもしれませんが、それは無理です。

大学で経営学を学んでいきなり社長になれないのと同じで、やはり実践経験を積まないと難しいからです。

僕も独立までに100万円位スクールに費やしていますが、知識は付いたものの独立レベルではありませんでした。

会社員という働き方がもう嫌なんですけど・・・

フリーランスになろうとしている人の中には、会社員としての働き方がもう嫌で自由なフリーランスを目指している人もいると思います

しかし、数ヶ月はフリーで稼げたとしても、絶対にどこかで限界が来ます

僕はフリーで15万円程度稼げるようになったものの、毎日10時間以上働いてその金額だったことに疲れ、絶望して再就職しました。

作業量でカバーするのががあと数年続くなんて、我慢できなかったんです。

あなたにはこうなって欲しくないので、せめて1~2年はスキルと資金集めのためになんとか踏ん張ってください。

2年は嫌いな会社員を経験すると思いますが、その2年耐えたら定年まで残り30年以上は自由にできると考えたら頑張れませんか?

独立しやすい時代だからこその罠にはまらないで欲しい

最近はWebライティングとかプログラミングとかの影響で、昔よりも独立することが簡単になっています。

おそらくあなたが今独立しても、15万円くらいなら1年以内に稼げちゃうかもしれませんしかし、15~20万円以上稼ぐ壁がめちゃくちゃ高いんです。

20代で独り身であればそれくらいで良いかもしれませんが、30代過ぎて子供ができても20万円代だと、結構厳しいと思いますよ。年収240万円ってことですからね。

この240万円止まりくらいになってしまうのが、新卒からフリーランスになった人が陥る罠だと感じています。

しかし、企業で独立できるためのスキルを学んでいれば、年収500万円とか1000万円とかそれ以上も十分狙えます

ですから、せめて1~2年くらいはWebライティングとかプログラミングとかを学べる企業に転職し、一通り経験してから独立することをすすめます。

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。