おすすめのプログラミングスクールは2社!【それ以外はどこも同じ】

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅです。実際にプログラミングスクールを受講して年収を上げました。この記事ではその経験にもとづいて執筆しています。

世の中にはたくさんのプログラミングスクールがありますが、

  • カリキュラムの質が良いところはどこだろう?
  • 教えてくれる人の評判が良いところはどこだろう?
  • ちゃんと就職できるスクールはどこだろう?

このような感じでどこを選べば良いか迷ってはいませんか?

そこで実際にプログラミングスクールに受講した僕が結論を申し上げると、どのスクールを受講しても身に付くスキルはほぼ同じです。

転職保証が付いていれば、安いスクールを受講しても転職できるという結果は同じです。

なので、カリキュラム以外の部分にメリットがあるかという判断軸で決めるべきですよ。

その判断軸に乗っ取ってスクールを厳選すると、以下の2社をおすすめします。

突出したメリットのあるスクールおすすめ

プログラミングスクールはたくさんあるがどこも同じ

2020年現在、世の中にはたくさんのプログラミングスクールがあります。

などなど。

しかしこれらどのスクールを受講しても、受講後に身についているスキルはほぼ同じです。

大体HTMLとCSSのスキル及び、RubyなどのWebアプリケーション開発スキルが相場です。

確かに料金の高いテックキャンプなどの方が少し学べることは多いですが、差はわずかなので転職活動に響くほどではありません。

というか値段の安いスクールを受講しても、転職保証されていたら就職できますよね(笑)

つまり、プログラミングスクールってどこも同じなんです。

突出したメリットがあるおすすめのプログラミングスクール2社

どこを受けても同じですが、それは身に付くスキルであったり、転職できるかの話です。

実はこれから紹介する2社は、カリキュラム以外に突出したメリットがあります

どこのスクールも似たり寄ったりになってしまった2020年においては、以下の2社から選ぶべきですよ。

プログラミングスクールおすすめ

有名企業求人の紹介をしてもらえる&補助金が使えるDMM WEBCAMP

まず1つめにおすすめするのが、DMM WEBCAMPです。

似たり寄ったりのプログラミングスクールが多い中、なぜこのスクールをおすすめするのかと言うと、有名企業の求人紹介をしてもらえるからです。

DMM WEBCAMPの紹介求人一例
  • エイチーム(ヴァルキリーコネクトなどアプリ開発)
  • Game8(ゲーム攻略サイトなどを運営)
  • CROOZ(SHOPLISTなどを運営)
  • HIS(旅行サービスなどを運営)
  • teamLab(空間演出×ITなど)
  • クラウドワークス(クラウドソーシングサイトを運営)

その他限定求人・非公開求人を含む300件以上

普通に転職活動をすれば、このような求人を紹介してもらえることなんてほとんどないでしょう。

しかしこのスクールは大手IT企業であるDMMグループが運営しています。

そのコネを受講すればもらえるということなんです。

これは他のスクールでは受けられない唯一無二のメリットですよね。

また、専門実践教育訓練給付金制度が使えるという点でもおすすめです。

専門実践教育訓練給付金制度受給資格
  • 受講開始までに通算2年以上の雇用保険に加入している
  • 在籍中、または離職後1年以内である

複雑な条件があるので、詳しくは無料相談でご質問ください。

>>DMM WEBCAMPに無料相談する

ざっくり言うと、2年以上会社員をしている人は補助金の対象になるので約56万円も安くなります

この制度も他のスクールでは使えないため、DMM WEBCAMPだけのメリットとなります。

以上のことから、

  • 有名企業求人の紹介をしてもらいたい
  • 補助金の対象になる

という場合は、DMM WEBCAMPで受講すべきです。

>>公式サイトでDMM WEBCAMPの詳細を見る

値段を抑えたいならテックアカデミー

2つめにおすすめなのがテックアカデミーです。

なぜおすすめするのかと言うと、価格が抑えられているからです。

例えば各スクールの転職コースをみてみると、値段は以下の通り。

DMM WEBCAMP通常コース:628,000円
専門技術講座:828,000円
テックアカデミー4週間: 149,000
転職保証コース:298,000
テックキャンプ短期集中スタイル:648,000円
夜間休日スタイル:848,000円
CodeCamp転職コース:448,000円
DIVE INTO CODE就職達成コース:498,000円

先ほどのようにDMMのコネをもらえるなら別ですが、基本的に転職コースを受ければ転職できる未来は同じです。

なのにこんなにも値段の差があります。

ちなみにテックアカデミーが安い理由は、リアル校舎を持たずに完全オンラインで受講できるため、家賃や校舎ごとのメンターを雇わなくて済んでいるからです。

つまり質が悪いからではなく、経営効率が良いだけに過ぎません。

だったら価格の安いテックアカデミーを受けるのがベストだと思います。

【転職?副業?】テックアカデミーどのコースを選べば良いか目的別におすすめをまとめみた

まとめ

この記事では、世の中にはたくさんのプログラミングスクールがあるものの、どれも似たり寄ったりになっている

なので、突出したメリットのある以下の2社から選ぶべきだということをお伝えしました。

プログラミングスクールおすすめ

ちなみにDMM WEBCAMPとテックアカデミーの違いも、有名企業の求人を紹介してもらえる&補助金が使えるくらいの違いしかありません。

昔は地方から受講しようと思ったらテックアカデミーの一択でしたが、今はDMMもオンラインで受講できるのでどちらでも構いませんし。

つまり2020年はそれぞれのスクールが進化して、逆にほとんどが同じというそんな世の中なんですよね(笑)

なので今回紹介した2つのメリットのうち、自分にとって良いなあと思える方のプログラミングスクールを受講してくださいね

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。