【受講して判明】プログラミングスクールを卒業しても即戦力にはなれない。けれど行く必要性はある!

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅです。実際にプログラミングスクールを受講して年収を上げました。この記事ではその経験にもとづいて執筆しています。

プログラミングスクールを受講して、即戦力レベルの力を入手しようと思っている人も多いと思います。

僕自身も受講すれば即戦力レベルを手に入れることができ、エンジニアの転職活動もまあまあいい結果を出せると思っていました。

しかし、実際にプログラミングスクールを受講して判明したのですが、受講したところで企業で通用するようなプログラミングスキルを身に付けることはできません

ですが、それでもスクールにお金を払ってでも行く意味はあります!

プログラミング学習は初心者から初級者に持っていくのが1番しんどいので、そこに数十万円の価値があるからです。

また、エンジニアは人手不足なので、初級者になることができれば転職をすることが十分可能になるからでもあります。

プログラミングスクールを卒業しても即戦力になれない?

僕は実際にプログラミングスクールを受講しました。

それでどういうレベルになったかと言うと、ホームページは1から作れるようになったし、クリックされたら裏で動くプログラミングも書けるようになりました。

すごいじゃん!って思うかもしれませんが、プログラミングができるようになったからこそわかるのですが、正直に言って会社の即戦力レベルではありません

まず、実装する速度が遅すぎます

僕が1つの機能を実装している間に、エンジニア歴半年の人が3つも4つも機能を実装できるくらいです。

しかも言われたことしかできません

サイトを模写したり、設計図の通り実装したりするスキルは身につきますが、クライアントさんに「こんなイメージで」と言われた瞬間手が止まります。

それもそのはず、スクールではこれやってくださいと言われたことしかやってきてないからなんです。

ほとんどの企業は即戦力レベルというのを「基本的に1人でやらしても自走できるくらい」と設定しているところが多いです。

しかし、僕の今の状態は細かい指示をもらわないと仕事ができない状態なので、即戦力レベルではありません。

でも転職することができる?

先ほど述べた通り、プログラミングスクールを受講しても即戦力レベルにはなれません。

しかし、それでもエンジニアとして企業に転職することはできます

なぜなら、エンジニアは人手が足りていないので、初級者レベルのプログラミングができるならばぜひとも採用したいからです。

採用した後、将来的に育ってくれたら良いと考えています

しかし、プログラミングのプの字も知らない人は手間がかかるので、完全未経験の初心者ではなく実務未経験の初級者を雇いたいと思っているのが現実です。

なので、プログラミングスクールを受講して初心者から初級者まで持っていくことは必須事項ですし、ここにお金を払う価値があります。

独学でも良いのでは??

そうなると、初級者レベルまで持っていくだけなら、独学でもやれるんじゃないか?って思う人もいるかもしれません。

そう思うなら、ぜひ独学でやって欲しいのですが、おそらくほとんどの確率で挫折します

プログラミングは0から1のレベルに持っていくのが1番しんどいからです。

1まで持っていくことができたら10までは0→1よりかは楽に到達することができます。

飛行機を想像してみるとわかりやすいのですが、飛行機が1番エネルギーを使うのは離陸です。

ジェットエンジンフル稼働で乗客が背中にGを感じるくらいの勢いが必要ですが、離陸してしまえば少量のエネルギーだけで軽々飛び続けることができますよね。

プログラミング学習もこれと同じで、初動さえ駆け抜けることができればあとは楽になります

しかし、独学で初動を駆け抜けるというのは、ジェットエンジンの作り方から学ぶに近いと感じてます。

それはかなりハードだと思うので、プログラミングスクールという完成されたジェットエンジンを買って、初心者レベルまで持っていってもらいましょう

スクールを受講すれば就職支援や就職先を紹介してもらえる権利を買える!?

また、プログラミングスクールを受講することは、独学では得られないメリットがあります

それは、プログラミングスクールが独自に用意する転職支援および就職先の紹介です。

転職保証がついているスクールであれば受講すれば絶対に転職できますし、もし転職できなければ返金されます。

独学であれば転職できなければ時間もお金も失って終わりです。

また、スクールによればそのスクールが持つコネを利用して、普通に転職活動していれば出会えないような求人を紹介してもらえたりします。

例えばDMM WEBCAMPでは受講者特典として、DMMグループならではの求人を紹介してもらえます。

DMM WEBCAMPで紹介される企業の一例
  • エイチーム(ヴァルキリーコネクトなどアプリ開発)
  • Game8(ゲーム攻略サイトなどを運営)
  • CROOZ(SHOPLISTなどを運営)
  • HIS(旅行サービスなどを運営)
  • teamLab(空間演出×ITなど)
  • クラウドワークス(クラウドソーシングサイトを運営)

その他限定求人・非公開求人を含む300件以上

めちゃくちゃ有名企業ばかりですよね。

正直に言ってこれらの有名企業の求人を紹介してもらえるコネを入手できるだけでも、スクールを受講する意味があると思っています。

初級者がコネなしで採用試験に挑んだら落とされるかもしれませんが、DMM WEBCAMPを受講しているってだけで同じ初級者であっても受かる可能性が上がるってことですからね(笑)

こう考えるとむしろスクールは安いとも言えるでしょう。

>>公式サイトでDMM WEBCAMPの詳細を見る

プログラミングスクールを受講して意味がないなんてことはない!

プログラミングスクールを受講することは

  • 時間の無駄だ
  • 意味がない
  • 必要ない
  • 独学でいい

こんなことが言われていますが、この記事を読めばスクールを受講する必要性がわかっていただけたのではないでしょうか。

確かに即戦力にはなれません。しかし初心者から初級者になることができれば問題ないのです。

プログラミング学習は初心者から初級者に移行するまでに半分以上の人が挫折していきます。

この挫折を防ぐことができただけでも、スクールに通った価値がありますよ

スクールを受講して、生き残る方になってくださいね。

もちろんスクールの転職保証や求人紹介などの特典も、余すことなく使わせていただきましょう!

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。

【スキル・経験なしでもOK】実際に新卒10ヶ月で転職した僕がおすすめする第二新卒・既卒向け転職エージェント&転職サイト8選