新卒3年以内の第二新卒転職は無理?実際に経験したので実情をお伝えします

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は新卒で入った会社を10ヶ月で辞めて第二新卒転職しました。この記事は、その実体験をもとに執筆しています。

新卒で入社した会社で日々働いているのだが、ある日を境に転職を考え出すようになった。

どうやら新卒3年以内の転職は第二新卒扱いになるらしいんだけど、

  • 実際のところ第二新卒転職ってどうなの?
  • 転職できる?
  • 厳しい?無理?
  • そんな甘くない?

こんな感じで気になってはいませんでしょうか。

そこでこの記事では実際に第二新卒転職をした僕が、実情はどんな感じなのか実際の経験をもとにお伝えしていきます

結論だけ言うと、第二新卒転職をすることは可能ですが、何かの対策をしないと企業を選ぶことは難しいといった感じでした。

第二新卒転職すること自体は可能

新卒3年以内の転職、いわゆる第二新卒転職をする人はここ数年でかなり増えています

第二新卒転職者を雇うことは

  • 1回目の就職でミスってるので、次こそはと思っている人が多い
  • 長く働いてくれる可能性が高い
  • 最低限のビジネスマナーを体得している

という理由から、経験が浅いとはいえメリットがあると言われるようになったからです。

そのおかげで第二新卒の求人が増えているので、転職することは全然可能です。

現に僕も新卒10ヶ月で退職した身ですが転職成功しています

ですから、仕事が見つからないという心配をする必要はありませんよ。

ちなみに第二新卒転職が盛り上がってきたのはここ数年の話なので、古い考えを持っている人はまだ「3年以内に退職とかありえへんやろ」って言うかもしれません。

しかし時代はすでに変わっているので古い考えを鵜呑みにしないように。

事実として僕も早期離職ですが転職できていますし、友人もみんなちゃんと仕事に就けていますので安心してください。

ただし企業を選べない可能性大

ただし実際に第二新卒転職した経験上、企業を選り好んで転職するということは難しいと感じました

例えば転職先に求める条件として

かわんちゅ
  • 年収は350万円くらい
  • 職種は人材系
  • 土日休みがいい
  • できれば副業可能
  • できればフレックスタイム制
  • 勤務地は関西がいい

僕はこんな感じで活動を行っていました。

しかし副業が禁止だったり、勤務地は東京しかなかったりと、希望が通る企業とはなかなか出会えませんでした。

もし全ての希望が通る企業があったとしても、必ず受かるとは限らないですしね。

つまり企業を選び出すと、一気に第二新卒転職できる確率が減ると言った感じです。

なので企業を選んで転職活動することはできず、受かりそうなところを受けていくという感じになる可能性大です。

とはいえ対策をすれば企業を選ぶことも不可能ではない

会社を辞めたいけれど、転職先を選べないのであれば今の会社に残るべきかなぁと思った方も多いと思います。

ただ事実を申し上げると、僕は最終的には企業を選んで転職しています

なぜ企業を選り好みできるようになったかというと、

  • 触れる求人を増やす
  • 第二新卒をメインで扱っている転職サービスを使う
  • 早期離職を問題視しない業界を受ける
  • 自分の市場価値を上げる
  • 次の次の会社で理想の会社に行く
  • 自己分析を改めてしっかり行う

こういった対策を取って第二新卒転職をしたからです。

かわんちゅ
  • 年収は350万円くらい
  • 職種は人材系→IT系
  • 土日休みがいい
  • できれば副業可能
  • できればフレックスタイム制
  • 勤務地は関西がいい

先ほどの僕の希望ですが、職種の希望以外は叶えることができました。

1割妥協しましたが、新卒10ヶ月退職のスーパーの社員にしては頑張った方だと思いますよ(笑)

ですので、しっかりと対策をすれば第二新卒でも希望の企業には入れます!

自分の市場価値を上げること以外は全て無料でできますので、やれそうな対策から始めていきましょう

対策法について詳しくは第二新卒転職で実際に効果があった対策6つという記事で解説しています。

第二新卒転職は在職しながら行いましょう

第二新卒転職をすることは可能だけど、企業を選ぶなら触れる求人の数を多くしたり、市場価値を上げたりするなど、ある程度の対策は必要です。

なので企業を選ぶ場合は、第二新卒転職は割と長期戦になることが予想されます

ということは、いきなり会社を辞めてしまっては危険です。

貯金が尽きて今すぐ転職せざるを得なくなって、とりあえず受かる企業を受けたらブラック企業だったなんてことがあり得るからですね。

第二新卒転職でもブラック企業に行かなくて済んだ方法【市場価値を高めよう】

会社に属しながら転職活動をして、内定が出たら退職をするという方法が一番の安全策です。

働かなくても半年〜1年くらい生活できるくらい貯金があるなら別ですが、おそらく新卒3年以内に辞めると言うことはそんなにお金貯まっていないはず。

であれば会社を辞めずに毎月給料をもらいつつ、先ほど紹介した対策を行なって、内定もらったら辞めましょう

どうしても辞めたいなら転職保証付きのスクールを通うという手もある

ただし第二新卒転職をしたい人の中には、今すぐ会社を辞めたいんだ。

長期戦なんて我慢できない。という人もいるはず

めっちゃ気持ちわかります。実際僕も転職活動をしているときは明日にでも辞めたかったので。

そんな方におすすめなのが、転職保証付きのスクールに通うことです。

お金はかかってしまいますが、転職保証されているので絶対に転職できます

たとえあなたが新卒1ヶ月目の社員であったとしてもです。

お金を払って解決するって汚く感じるかもしれませんが、これができてしまうのが令和です。

今の会社が本当に嫌で嫌で1mmも関わりたくないと言う人は、この選択肢も僕は全然ありだと思います。

【お金で解決←】スキル無し転職が不安な第二新卒は転職保証付きプログラミングスクールに課金しよう

まとめ:第二新卒転職は可能だがある程度の対策は必要

この記事では実際に第二新卒転職した僕が、第二新卒転職の実情について解説しました。

まとめると以下の通りです。

  • 第二新卒でも転職は可能
  • ただし企業を選んで転職することは厳しいかも
  • しかし対策を行えば企業を選り好みして転職することも可能

実際に僕は新卒10ヶ月で退職しましたが、企業を選んで転職に成功しています

その理由としては、先ほども紹介した対策方法を全てやったからだと思ってます。

もちろん企業を選ばなければどこへでも転職できますが、この記事を見ているあなたもきっとやりたい仕事をできればしたいはず。

であれば今回紹介した第二新卒転職で実際に効果があった対策6つは参考になるかと思います。

当サイトでは、上記記事以外にも実際に企業を選んで第二新卒転職した方法を全て無料で公開しています。

ぜひ参考にしていただいて、やりたい仕事をやれる人生を送れるようなきっかけになれば幸いです。

僕は新卒10ヶ月で会社を退職し、スキルも経験もなかったので転職活動で一度全落ちしました。しかしあることをしてから、企業を選べるようになりました。その方法を以下記事で解説しています。

第二新卒転職でもブラック企業に行かなくて済んだ方法【僕は1年未満退職者】