【退職実体験】新卒20代で今すぐ転職したいけど貯金がない場合の転職方法5パターン

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は新卒で入った会社を10ヶ月で辞めて第二新卒転職しました。この記事は、その実体験をもとに執筆しています。

新卒で入った会社を20代で転職しようと思っているんだけど

  • はやく転職したい
  • 今すぐに退職したい
  • けれど貯金がない
  • どうにかならねぇか・・・

という悩みを抱えてはいませんでしょうか?

そこでこの記事では、借金40万円あったのに新卒10ヶ月で退職した僕が、貯金がないけど今すぐにでも退職したい人向けの転職方法を紹介したいと思います。

実は貯金がなくても退職する方法は意外とあって、今回5つ紹介するのでこれならできそうだなぁと思う方法を試してみてください

もちろん組み合わせても大丈夫ですよ!

具体的には以下の5つです。

貯金がない人の転職方法
  • 国の制度をフル活用して転職活動をする
  • アルバイトで生活費を稼ぎながら転職活動をする
  • 実家にお世話になりながら転職活動する
  • 早期離職者に特化した転職エージェントを使って転職活動をする
  • リボ払いで全ての支払いを遅らして転職活動する

国の制度をフル活用して転職活動する

日本はありがたいことに、退職者に向けた補助金制度が結構あります。

  • 失業手当→もらってた給料の50~80%×3ヶ月給付
  • 住居確保給付金→家賃53,700円×3ヶ月給付(東京都の場合)
  • 年金免除or猶予→退職後に支払う年金を0にできる
  • 国民健康保険減免→退職後に支払う国民健康保険料を軽減or減免できる

例えば上記の補助金等を使うと月16万円以上の支給金額になりますから、正直言って働いていた頃の手取り分くらいは補助されます。

この補助を受けつつ、転職活動に取り組むというのが1つめの方法です。

ただし、自己都合で退職した場合は、失業手当がもらえるのがおよそ退職の3ヶ月後となります。

ですので、3ヶ月はなんとか耐えることができるお金は持っていないと厳しいかもしれません。

また、新卒1年以内に退職する場合は失業手当と住居確保給付金は利用できない点に注意が必要です。

アルバイトで生活費を稼ぎながら転職活動をする

3ヶ月待てる貯金はない、新卒1年未満だけど辞めたい場合は、アルバイトをして物理的にお金を稼ぎながら転職活動する方法もあります。

在職中にアルバイト先を探して採用が決まってから退職すれば、来月からも給料は入ってくるので安心ですよ。

また、アルバイトなら会社員でいるよりも時間の融通も効くので、転職活動も早く進みますしね!

このアルバイトで稼ぎながら転職する方法は、貯金がない場合でも無理なくできる方法なのでおすすめです。

なお、退職後アルバイトしていたら転職活動が不利になるというネット記事等がありますが、経験上そんなことは一切ありません。

退職後のアルバイトが2年とかなら「ん?長いな?」って思いますけど、1年未満くらいであれば全く問題ないですよ。

実家にお世話になりながら転職活動する

いっそのこと親に甘えちゃうという方法も1つの方法です。

親に頼み込んで実家に住まわせてもらって家賃を浮かせば、貯金がなくても生活できますよ。

また、実家なら食費も水道代も電気代も払ってもらえるので、転職活動の交通費などに全てを費やせます。

なんなら交通費さえも、親に頼み込めば出してもらえるでしょうしね。

この場合親に怒られるかもしれないし、プライドもクソもないですが、この期に及んでそんなこと気にしている場合ではありません

勇気は一瞬、後悔は一生です。

親に頼る数ヶ月は一時的に恥ずかしかったり辛かったりすると思いますが、今の会社に居続けてやりたいことができない人生を歩む方が辛いですからプライドはいったん捨てましょう

早期離職者に特化した転職エージェントを使って転職活動をする

この方法はお金がなくても退職できる方法というよりかは、転職エージェントを使うことで転職成功までの速度を早め、今の会社を素早く退職するという方法になります。

実はここ数年の間に、新卒から間もない20代で転職する人向けの転職エージェントサービスが増えています。

あまりスキルや経験を持っていなくても、中身で勝負できる書類選考免除の求人などを紹介してくれるので、20代の我々にとっては非常にありがたいサービスなのです。

あなたの性格にあった求人を見つけてくれたりもするので、面接合格率が高まり、圧倒的に転職効率があがります。

効率が上がり在職中でも十分に転職できることから、退職せずお金の心配もせず、素早く理想の転職先に出会えますよ。

以下の記事でそんな20代向けの転職エージェントをまとめているので、ぜひ利用して今の会社をさっさと退職してしまいましょう。

ちなみに転職エージェントはどんだけ使っても完全無料で利用できます

リボ払いで全ての支払いを遅らして転職活動する

最後に、あまりおすすめではありませんが、クレジットカード のリボ払いを使って支払いを遅らせる方法を紹介します。

失業保険が適用できなかったり、実家にも頼ることができなかったりした場合のみ、最終手段として利用してください

クレジットカードには、リボ払いというものが存在します。

リボ払いの設定を月1万円という設定にすると、どれだけ買い物しても来月の支払いは1万円だけになるのです。

そうすれば生活費や転職活動の交通費などで10万円使ったとしても1万円の請求ですから、極端な話1万円さえ貯金があればやっていけるのです。

ただし残りの9万円は借金として溜まっていき、その分は転職した会社からもらえる給料で支払うことにはなるので使いすぎはダメですよ。

経験上、使っても使っても来月1万円ってめちゃくちゃ癖になるので、先ほど述べた転職エージェントなどを使って、癖づいてしまう前に早く転職して完済してくださいね(笑)

貯金がなくても今すぐ転職できる方法は意外とたくさんある

この記事では僕の経験をもとに5つの貯金がない場合の転職方法をお伝えしました。

貯金がないから転職できないって勝手に思っていたかもしれませんが、意外と方法ってたくさんあるもんなんです。

正直これ以外にもたくさん方法はあると思います。

ですので、お金がないからといって

  • 今すぐ退職したい
  • 転職したい

この思いを諦めるのは、非常にもったいないですよ。

今回紹介した方法を使って、今すぐにでも行動を始めてくださいね!

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。

【手順解説あり】実際に新卒10ヶ月で転職した僕がおすすめする第二新卒向け転職エージェント&転職サイト(既卒・フリーターも対応)