【大学4年間友達0人の経験者が語る】ぼっちでもつらくない大学生活の過ごし方【保存版】

こんにちは

かわんちゅ(@kawaaanchu)です。

 

ぼっちでも大学生活は楽しく送れる

僕はそう思っていますし、実際に僕がそうでした。

しかし、

「大学4年間ぼっちとかありえないんですけど・・・」

「実はぼっちだけど友達作らないとさすがにまずいですよね・・・」

そんな声が聞こえてきそうです。

でも、大学生活でぼっちだったとしても無理に友達作らなくてもいいと思っています。

なぜなら、ぼっちでも十分楽しく過ごせるから。

そこでこの記事ではぼっち大学生が楽しく大学生活を送れる過ごし方を紹介していきます。

 高校時代までは友達が多かった

 

実は、大学に入る前までの小学校から高校生の頃は割と友達は多い方でした。

しかも高校生の時にいたっては7クラス280人いる学年のなかでも結構目立つ存在で、自分でいうのはなんですが有名人で名が通っていたくらいでした。

なのになぜ僕が大学生活でぼっちになってしまったのか。

自分なりに考えた結果

・高校までと違いクラス制じゃないから自分から行動しなければ友達はできない

・思っていたよりも自分が大人で周りがバカだった

という結論が出たのです。

 

クラス制じゃないから自分から行動しなければ友達はできない

 

大学生になってぼっちになるまで、自分から話すことができない人だということに気づいていませんでした。

小学校から高校までってクラス制だから仲良くならざるをえないというか、いやでも話す機会があるので自然と仲良くなるんですよね。

僕は喋りかけられたら喋り返す能力はあるけれど、自分から喋る能力はなかったんです。

大学は1年の時は語学でクラスとかはあるものの、別に強制的に喋る的な雰囲気がないんですよね。

それで自分から喋れない僕は気づかないうちに周りに置いていかれることとなり、独りになっていくのです・・・。

 

思っていたよりも自分が大人で周りがバカだった

 

自然と独りになっていった僕ですが、さすがに途中で気づきました。

自分がぼっちであることに。

でも僕は気づいた後に自分から喋りかけて友達を作ろうとは思いませんでした。

なぜなら、友達になりたいと思える人がいなかったから。

クラブへ行ってはしゃいだり、パチンコへ行ったり、飲み会でうぇいうぇいしたりそういうことをして、楽しめないと思ったからなんです。

実は、高校生の頃していたバイト先で一緒に働いていた先輩がまさにクラブではしゃいで飲み会でうぇいしてっていう先輩だったんですけど、その先輩が実は周りに合わせてカッコつけてるだけで本音はちょっとしんどいんだよね・・・っていう相談をされたことがありました。

なんで高校生の僕に相談するんだよって感じですけど、そうやってはしゃいで楽しんでるのって結局は一部の人で周りはがんばっちゃってるだけなんだ・・・って価値観がその時に生まれたんです。

だから僕はそうやってはしゃいでいる同級生とかをみると

「あー、がんばっちゃってるねぇ」

って思ってしまい、友達になりたいと思わなくなったのです。

 

ぼっちしかできない大学生活を送ろう!

 

ぼっち生活をすることになったわけですが、やっぱりぼっちってのはつらいんですよね(笑)

正直大学生なんて自分のことに夢中で僕のことなんて眼中にないわけですから、独りでいたところで誰も気にしないんですよ。

けどそうとわかっていても自分はつらい

そこでぼっちしかできない大学生活を送ってやろうと思ったのです。

ぼっち飯→おひとりさまランチ

ぼっちにとって一番つらいのはぼっち飯です。

友達がいる大学生にとってはお昼休みは楽しいのかもしれませんが、ぼっちにとっては最悪な時間。

学食で周りの目を気にしながら食べる昼飯は美味しくありません。

そこで僕は大学で履修登録をする時にできるだけ昼休み前の2限、もしくは昼休み後の3限を空きコマにするように設定しました。

そうすると昼休み60分+空きコマ分90分合わせて150分昼休みを取ることができます(笑)

その150分を使って定期券内でいける飲食店がありそうな駅に降り立ち、おひとりさまランチをするという作戦に出ました。

これが以外に楽しくて、明日はどんなお店に行こうかな〜って大学に行くモチベーションに繋がったんです。

好きなことに時間とお金をかけれる

ぼっちになって無駄な友達付き合いがなくなったので、飲み会とか参加しなくていいとなると周りの学生よりも時間とお金を持つことになります。

飲み会って1回行くと5000円くらい取られるじゃないですか?

月に5回行ったら2万5000円ですよ?

ばからしくて行ってられませんw

僕はその時間とお金を使っていろんな本を読んだり、資格を取ったりしました。

ちなみに僕は国家資格である総合旅行業務取扱管理者という資格を取りました。

この資格は3年の時を経て今の僕の仕事に役立っているのですから、あの時飲み会行かなくてよかったなぁって思ってますよ。

 

無理に友達を作る必要はない

 

最後に、無理に友達を作ろうとしてるならそれはやめておいたほうがいいです。

友達って作るのではなく、自然と友達になってるもんなんです。

無理に作ってその人のご機嫌取るためにいろいろ考えるなんて結果的に自分がしんどいだけですよ。

大学生活でぼっちでつらいのなら、友達を作って改善するのではなく、ぼっちにしかできない大学生活を送る方法を考えてみてはいかがですか?

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました