【考えず就職して後悔】コミュ障なのに営業マンになってしまって、向いてないし辛いし辞めたいと思うなら

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕はコミュ障が原因で3回も仕事を変えています。この記事では、そんな僕でも好きな仕事に出会えた経験をもとに執筆しています。

なんとなく入った会社で営業職をしているんだけど

  • コミュ障がひどすぎて営業で成果が出ない
  • 自分が伝えたかった事を上手く伝えられない
  • 人見知りで営業先と仲良くなれない
  • 接待のご機嫌取りとか疲労たまりすぎる

こんな感じでコミュ障すぎて自分営業マン向いてない、辛いしもう辞めたいって思ってはいませんか?

そこで結論を言うと、コミュ障なのであればこの先営業職を続けても人生楽しくないだけです。

向いてないものは向いてないので、5年後も10年後も辛いままです。

なので営業が向いてなくて辛いと考えているなら、今からでも遅くないのでコミュ障の自分に合った仕事を探してみることをおすすめします

営業はコミュ障には絶対に向かない

コミュ障の人は、基本的に会話に完璧さを求めます

  • この問いに対しての返事はこれでおかしくないだろうか?
  • これを言って嫌われないだろうか?
  • つまらない人だと思われる返事ではないだろうか?

といった感じです。

しかし、営業では上記のようなことと真反対のことをやらなければなりません

  • 場にあっていない状況でも自社サービスをゴリ押しする
  • 理不尽と思われてもセールスする
  • つまらないと思われてもセールスする

つまり契約を結ぶために、自分では会話的におかしいと感じる会話をしなければならないのです。

けど、きっとこの記事を読んでいる人は、営業どころか友人と会話をするときでさえ無意識に嫌われないだろうか?今の発言大丈夫だった?みたいな感じで思っているはず。

僕は普段から無意識的にそう思ってしまう人が、仕事で意図的におかしい会話ができるとは到底思えません

営業が得意な人には絶対に勝てない

非常に厳しいことを言いますが、コミュ障の人は営業で昇進するのは難しいでしょう。

例えばあなたは休日何をしますか?

営業の疲れを癒すために、誰とも喋らず家から出ないといった過ごし方をしているでしょうか?

別に家からでない休日が悪いと言っているわけではありません。

しかし世の中の営業が得意な人というのは、休日も友人や上司と喋ったりして無意識的にトーク力が磨かれます

付き合いのゴルフもゴマスリとかの次元を超えて本気で楽しんで過ごし、業務時間外にも人脈を形成したりします。

休日に営業職とは真反対の行動をするあなたと、無意識的に営業スキルを身に着ける得意な人、どちらが将来的に成果を出すでしょうか。

圧倒的に得意な人だろうし、こんな人にどれだけ努力しても勝つことはできません。

だって、仮にあなたがめっちゃ努力しても、好きで(無意識的に)努力している人に勝つなんてことあり得ないんですから。

営業職は得意な人に任せて、自分は向いている仕事をすれば良い

しかし逆に言えば、コミュ障のあなたに向いていて楽しくできる仕事で、他人があなたには勝てないと思うような仕事もあります

そのため、営業と言う仕事は向いている人にやらせておいて、あなたは自分が向いている仕事をしましょう

とはいえ、自分が向いている仕事が何かわからないから、今の仕事をとりえあえず続けているという人も多いはずです。

そんな人は、以下の記事でコミュ障であることが逆に有利になる仕事を紹介しているので、一度見てみてくださいね。

異業種への転職は1日でも早い方がいい

この記事では、営業職という仕事はコミュ障には向かないので、自分に向いた仕事を選んだほうがいいですよということをお伝えしました。

ですので、就活で何も考えずに営業職という職を選んでしまったことは変えられない事実なのでそこは反省し、次こそはちゃんと向いている仕事に就けるように落ち着いて職を探しましょう

ちなみにもうすでに営業職が嫌で辞めたいと思っているけど、とりあえず3年働いてから転職しようみたいな感じで思っている方がいたら要注意です。

確かに営業から営業へ転職するような同業種での転職であれば、とりあえず3年働いてから転職した方が有利になります。

しかし、営業からIT系など異業種への転職をする場合なら、話は別です。

異業種への転職ということは、基本的に未経験での転職となりますので、一番大事な武器は若さとなります

つまり、3年後よりも1年後、1年後よりも3ヶ月後の方が営業職から抜けられる確率は高いということです。

なので、今すぐにでも自分に合う仕事を見つけ、スクールに通うなりしてスキルを磨き始めないと、一生苦手な営業職をする羽目になりますよ。

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。