【昔は職人、現代はIT系】コミュ障は手に職をつけたら仕事で活躍できる理由

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕はコミュ障と人見知りが原因で3回も仕事を変えています。この記事では、そんな僕でも仕事に困らなくなった経験をもとに執筆しています。

自分がコミュ障であるせいで、”仕事”というテーマで悩んではいませんか?

  • コミュ障だから社内で仕事が上手くいかない
  • コミュ障の自分に合う転職先がない
  • コミュ障でもできる副業がわからない

あなたがどの状況において悩んでいるかはわかりませんが、コミュ障が及ぼす仕事への影響にウンザリしているのではないでしょうか?

そこで、コミュ障だけど仕事に困らなくなった僕が解決法をお伝えすると、手に職をつけるということが挙げられます

なぜそう言えるのかと言うと、手に職があれば”コミュニケーションをしなくても”この人に仕事を任せたいと思ってもらえるからです。

コミュ障が手に職をつけると仕事人生が好転する理由

コミュ障は手に職をつけることで、仕事で活躍できるようになり人生が上手く回り始めます

なぜそう言えるのかと言うと、“コミュニケーションをしなくても”あなたに仕事を任せたい思ってもらえるようになるからです。

例えば友人Aの話なのですが、彼は趣味で動画編集をしているマーケティング部志望の平社員でした。

ある日社内で動画編集ができる人をマーケティング部に異動させる話が出て、Aさんは動画編集ができるということでマーケティング部に所属することになりました。

友人Aは上司とコミュニケーションをとっていた訳ではないのに、動画編集ができるというスキルを持ち合わせていただけで夢が叶ったということになります。

また、友人Aは趣味で動画をYouTubeに上げていただけなのに、「仕事をお願いできないでしょうか?」と逆営業されました。

彼は人脈を広げていたわけでもなく、営業していたわけでもないのに、コミュニケーションなしで副業の仕事を得ることができたのです。

黙っていても仕事が集まってくる状況を作る

僕はこの話を聞いた時に、コミュ障の人は友人Aのように手に職があれば人生上手くいくなと思いました

だって社内でコミュニケーションをとったり、営業というコミュニケーションをしなくても、動画編集というスキルを持ち合わせていただけで、希望の部署へ異動・副業収入の増加が叶ったのですから

なので、コミュ障で仕事に悩んでいるなら、手に職をつけてコミュニケーションを取らなくても仕事が任される人になることをおすすめします。

そしたら黙っていてもあなたに仕事が回ってくるので、コミュ障でも社内で有望な立ち位置になることができますよ。

昔は手に職をつけることが難しかったが、今は簡単になっている

今まであれば、手に職をつけるといえば

  • 美容師
  • 看護師
  • 税理士
  • 弁護士

など、普通のサラリーマンとしては必要ないスキルであったり、極端になるのが難しいものが多かったです。

しかし現在は

  • エンジニア
  • デザイナー
  • 動画編集者
  • Webライター

など、どの会社でも使うことができるスキルであり、3ヶ月~半年スクールを受講すれば手に職を付けることができるものが増えました

つまり、かつてはコミュ障が仕事で活躍するハードルは非常に高かったですが、現在は難易度がかなり下がっているのです。

お金を払うだけでコミュ障でも人生を好転させる良い時代に生まれたわけですから、その恩恵はぜひ受けましょう。

コミュ障にしかない秘めたるパワーを解き放て

コミュ障には、コミュニケーション能力を持つ人にはない力を持っています

それは、新しいスキルを学ぶのも面倒臭いけど、コミュニケーションをする方がもっと面倒臭いと思える力です。

コミュ障は「将来コミュニケーションが無くなるのなら頑張れる」という熱いモチベーションのもと、手に職を付けるために闘志を燃やせます。

しかしコミュニケーション能力がある人は、手に職を付けるってなっても「先輩と上手くやっていれば昇進できるやん」みたいな感じで、黙々と学習ができません。

ですので、今はコミュ力があるやつに負けていても、手に職をつけるために勉強をすれば、3ヶ月後・半年後・1年後と大きな差をつけれることができますよ。

コミュ障特有の秘めたるパワーで、”コミュニケーションをしなくても”この人に仕事を任せたいと思われる人材になってください!

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。