コミュ障の原因は99%育った環境のせいだと思う【だけどそれを憎んでも意味はない】

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は大学4年間で友達0人、コミュ障が原因で仕事を3回も変えるくらいコミュ障です。そんな僕でも今はフリーランスとして活き活きと生活できています。その理由は、コミュ障が有利になる仕事に出会えたからです。

コミュ障が原因で人生が生きづらい。将来的にも絶望しかない。

  • どうして自分はコミュ障になってしまったのだろう。
  • 思い返すと、今まで育ってきた環境的にコミュ障になるような要素があるなぁ・・・。
  • ってことは自分がコミュ障なのは育った環境のせいか

こんな感じで自分をコミュ障にした環境に対して、怒りの感情がこみ上げてきてはいませんでしょうか?

そこで大学4年間友達0、コミュ障が原因で3回も仕事を変えた僕が結論を言うと、コミュ障ははっきり言って99%育った環境のせいです。

しかしだからといってその環境を憎んでもコミュ障は治りません

だったら、現代にはコミュ障を逆に活かせる仕事があったりしますから、憎んでる時間を勉強に充ててみてはいかがでしょうか?

コミュ障になってしまっている原因は99%育った環境のせいである

コミュ障のせいで仕事がうまくいかなかったり、恋愛がうまくいかなかったり、人間関係がうまくいかなかったりしていると思います。

なぜあなたがそんなコミュ障になってしまったのかを考えてみると、99%の確率で育った環境のせいであると言えます。

基本的には

  • 親のせい
  • 過去の人間関係のせい

この2パターンです。

コミュ障の原因①:親のせい

学校の環境であったり、職場の環境でコミュ障になる場合もありますが、特にコミュ障になる原因を作っているのは紛れもなく親だと思います。

例えば僕は子供の頃から親に殴られてしました。

何をしても何を言っても基本的には否定され、それに反論するものなら殴られるという感じです。

そこで僕は子供なりに考え、喋らなければ殴られることはないという思考になり、どんどん無口な人間になっていきます。

これがコミュ障の原因は毒親にあると考える由縁です。

僕みたいに殴られていなくても

  • 親の会話が少ない
    →親より喋れるようにならない
  • 自分の意見を言っても聞いてくれない。親の持論を常に展開される
    →子供ながらに話すことは無駄だと感じる
  • 褒められなかった
    →話ことを楽しいと思えない

こんな感じの親だったら子供がコミュ障になるのはあたりまえです。

だからまず、あなたがコミュ障となってしまった原因は親にあることは間違いありません

コミュ障の原因②:過去の人間関係

過去の友人関係があなたのコミュ障を作り上げた原因になっていることも多々あります

また僕の話で失礼しますが、僕は小学生時代仲が良かった友人に急に裏切られた経験があります。

自分が持っていた遊戯王カード貸して、返してもらおうと思ったら喧嘩の強い友人とつるみ始めており、そいつらに脅されるという経験をしました。

しかもずっと仲よかったのにその日からは一切遊ばなくなりました。

その経験から人間はどれだけ仲良くなっても気が変わったら裏切るもんだと思うようになり、もう誰も信じれなくなりました

そして人と話すことが怖くなっていき、無口になり、コミュ障になって行ったと言うわけです。

あなたも対人関係で傷ついた過去のトラウマがあり、他人と深く関われなかったりすると思います。

  • 友人の裏切り
  • いじめ
  • 喧嘩
  • 恋愛

などなど。

つまり今あなたがコミュ障になった原因を作ったのは、対人関係で傷ついた原因を作った”あいつ”のせいだと言えます。

しかしコミュ障になってしまった原因を憎んでも無駄です

コミュ障になっていしまった原因は、育った環境のせいだということをお伝えしました。

確かに周りの環境のせいでコミュ障になってしまったことは紛れもない事実だと思います。

しかし親なら親、裏切られた友人なら裏切られた友人をどれだけ怒ったり憎んだとしても、あなたのコミュ障が治ることはありません

だったら憎んでる時間を、コミュ障をなんとかする方法について考える時間にした方が良いと思いませんか?

そこで僕はコミュ障であることを活かせるスキルを勉強することをおすすめします。

憎しみを力に変えて

昔はなかったですが、現代ではコミュ障を活かすことができるスキルというものがあります

具体的には

  • プログラミングスキル
  • Webデザインスキル
  • 動画編集スキル
  • Webライティングスキル

こちらのスキルです。

年収が上がったり、転職できたり、副業ができたりするスキルですが、実はコミュ障の人ほど向いています

コミュ力があるやつは現代を輝くこのスキル、超不向きなんです。

だから僕はこのスキルを学んで人生をより良くした後に、自分をコミュ障にさせてくれた親や友人に「(皮肉を込めて)ありがとう」って言えるように上記スキルを学ぶことをおすすめします

ちなみに僕はWebライティングスキルを学んだことでフリーランスとして活動できるようになり、コミュ障だけど活き活きと過ごせています。

憎んでいても何も変わりません。逆に憎しみを力に変えてみましょう

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。