新卒1年目だけどもう辞めたいと思うのは正常な考えだと知ることが転職への第一歩【僕は新卒10ヶ月退職】

かわんちゅ

こんにちは、かわんちゅ(@kawaaanchu)です。僕は新卒で入った会社を10ヶ月で辞めて第二新卒転職しました。この記事は、その実体験をもとに執筆しています。

新卒1年目だけどもう会社を辞めたい。

しかし

  • 1年目でこんなことを思うなんてどうかしてる
  • 同期は頑張って働いている
  • 自分は甘い。ダメな人間だ。

こんな感じで思ってはいませんか?

結論を言いますと、あなたが新卒1年目で会社を辞めたいと感じるのは正常です。

なぜなら、物事というのはやってみないとわからないというのが当たり前で、実際に働いてみて「なんか違うな」って思っただけだからです。

大学生の頃、カフェでアルバイトをするのに憧れていたけど、実際に働いてみたら面白い仕事じゃなかった。これと一緒です。

しかし、バイトなら職を変えようとなりますが、会社員なら職を変えようとならないのが普通の人間です。

この記事では、そんな人に向けて記事を書いていこうと思います。

新卒1年目なのにすぐに辞めたいと思うことは普通

新卒として入った会社を数ヶ月経験し、「なんか思っていたのと違うぞ」と感じ始め、辞めたいかもって思うこともあると思います。

まず、そう思うことはめちゃくちゃ正常であることに気が付きましょう

物事というのは、やってみないと自分に合っているかわかりません

例えば僕は入社前、転勤することはいろんな地方に行けるから楽しいと思っていました。

しかし、実際に転勤族になってみると、次いつどこに飛ばされるかわからない不安が僕は苦手なんだということを知りました。

旅行で目的を持って北海道に行くことは好きだったけど、会社に決められて北海道に行くのは無理な性格だったのです。

こんな感じで、あなたが内定時に会社に対して自分に合っていると思っていたことでも、実際に働き始めるとまるで違ったということは往々にしてあり得ます

辞めたいなって思うことは行動力のある人

あなたが会社を辞めたい理由は色々とあると思いますが、この先数十年今の会社で我慢することができないから辞めたいと判断しているのではないでしょうか?

実際に働いてみて、そのような判断ができる能力は非常に優秀だと思います。

試しに、同期に仕事辞めたいなって思わないの?って聞いてみてください。

おそらく「仕事は嫌だけど、今頑張れば将来給料上がるし」みたいな回答が来ると思います。

日本人は行動に移せる人が少ない

実は日本人には、仕事が嫌だとは思っているけど、辞めたい・環境を変えたいとまではいかない人がほとんどなんです。

一方あなたは会社を辞めたいなって思い、Googleとかで検索するなどして、何かしらの行動をしているわけですよね。

これって普通に考えて、めっちゃ行動力がある人なんですよ。

行動に移せない人が多いから、転職しにくい世の中になっている

上記で説明したように、日本人には行動に移せない人がいっぱいいます。

実際に転職をする以前に、Googleで検索したりする人すらあまりいないわけです。

そんな行動に移す人が少ない日本ですから、もちろん転職をする人も少数派です。

少数派ということは、転職をしようとすると冷ややかな目で見られたり、相談したら転職はやめとけよとか言われちゃいます

これが、日本において転職しにくい世の中になっている原因だと思います。

多数派が生んだ嘘

  • 3年はとりあえず我慢した方がいい
  • 早期離職は不利になる
  • 新卒を捨てたら人生は詰む

このような言葉は、そんな世の中が作り上げた嘘です。

ていうかこんなことを言っている人は、転職をした経験がありません

僕は新卒10ヶ月で退職し、半年のブランクがあったけど自分の行きたい会社に転職できました。

そこで得た知識を使って副業ができるようになり、23歳で月収40万円稼いだりもしました。

僕も転職して月40万円稼ぐまでは、新卒で入った会社を辞めたら人生詰むと思っていました

けど実際にはそんなことがなかったです。

そのため、あなたが上記のような嘘を信じて会社を辞める、転職することに立ち止まっているなら、信じなくて大丈夫です。

今すぐ行動しましょう。

一度失敗しているからこそ、強くなれる

あなたはどんな理由で今の会社をもう辞めたいと思っているのでしょうか。

  • 自分がやりたいと思っていたことと違った?
  • 転勤が嫌だ?
  • 残業が多すぎる?
  • 人間関係?
  • 異動が多いのが嫌だ?
  • 給料が安い?
  • 社風が合わなかった?

正直言って、辞めたいと思う会社に入ってしまったのは失敗です。

しかし、この失敗を経験したからこそ、次の会社はもっと自分に合った会社を選ぶことができるようになりましたよね。

例えば僕だったら、1社目を経験して

  • 転勤なし
  • ITをやりたい
  • 自由な社風

が良いと学習をしたので、2社目はこれに該当する会社に転職しました。

これにより3つ、僕が会社に求める要素が満足されたことになります。

1社目ですべて満足できる会社には入れない

こんな感じで、理想に近い会社に転職することができました。

しかし、これは1社目で失敗を経験しているからこそ、理想に近づいています

いきなり1社目から理想に近い会社に入社することは、相当運が強くないと無理ですよ。

1社目で満足していると言っている人は、相当運が良かったか、相当就活が上手いか、我慢しているかのどれかです。

なので、あなたも1社目は失敗だと認めた上で反省をし、2社目こそは自分の理想に近い会社に入れるように転職活動をしましょう

第二新卒特化の転職エージェントを利用すれば1年目でも転職可能

とはいえここまで読んでくださった方の中には、けどやっぱ新卒1年目で転職って難しいでしょ?って思う人も多いと思います。

結論として、第二新卒に特化した転職エージェントというのがここ数年増えてきていまして、これを利用すればほとんどの確率で転職することが可能です。(第二新卒とは18歳~26歳くらいで転職する人たちのことを言います。)

例えば、あのリクルートが運営する第二新卒転職エージェントである就職Shopでは、8,500社以上が求人を登録しているのですが、その全ての求人で書類選考免除です。

つまり、新卒1年目であったとしてもいきなり面接に行けるので、やる気や中身で勝負できるようになるのです。

その他の第二新卒に特化した転職エージェントでも、若い人を育てた実績のある企業の求人紹介、企業別の面接対策など、スキルや経験がない人でも内定するまでサポートしてくれます。

どのエージェントも完全無料で利用できるので、新卒1年目でも転職したいならぜひ利用しましょう

最後に:辞めたくなくなったら社畜の始まり

この記事では、新卒1年目だけど会社を辞めたいと思うことは、何もおかしいことではない。

むしろ正常なことであるということをお伝えしました。

ちなみに、今辞めたいと思ったのにも関わらず我慢して働き続けたら、辞めたいって思わなくなると思います。

けどそれは嫌な環境に慣れただけ、つまり社畜になってしまったということなので注意しましょう。

5年後とかに目が覚めて、自分ってなんのために働いているんだろう・・・みたいな感じになりますよ。

それを防ぐためにも、会社を辞めたいと違和感を感じているまだピュアな1年目のうちに、あなたが本当に満足して働ける会社を探してくださいね。

第二新卒転職エージェントを使えば、あなたが本当にやりたい仕事や向いている仕事を診断してくれます。

もちろん今の会社に居続けるべきかも判断してくれますから、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

【無料でキャリアのプロに相談しませんか?】

以下の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでは、実際に転職を考えている人はもちろん、相談だけしたいと考えている人も利用できます

・今の会社をそもそも辞める必要があるのか相談したい
・今の自分に引っかかる求人が知りたい
・自分に適性のある仕事は何か知りたい
・面接の練習をしたい
・プログラミングスクールに通うべきなのかな?

など、どんなささいな相談をしても構いませんよ!

しかもどれだけ使い倒しても料金が発生することはありません

また、利用したからと言って、絶対にそのエージェントを通して転職する必要もありません

ですので、少しでも興味があるなら気軽に相談してみてくださいね。

【スキル・経験なしでもOK】実際に新卒10ヶ月で転職した僕がおすすめする第二新卒・既卒向け転職エージェント&転職サイト7選